スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
淡いバイオレットのバラ
雲一つない青空の広がる初夏の陽気です。庭の木陰に入ると、早くも日差しをさえぎる涼しさが嬉しくなります。


清楚な白いバラや華やかなピンクのバラにも魅せられながら、今季一番惹かれたバラ、フローランス・ドゥラートル(ギョー)。ふわふわと軽やかなパルマバイオレット色の花びらを開いて咲いています。
フローランスドゥラートル304IMG_6148


少しひいて、しなやかな枝の様子を・・・。まわりを優しい雰囲気にしてくれます。
フローランスドゥラートル318IMG_6161


咲きはじめの花。
フローランスドゥラートル321IMG_6164


少しだけ咲き進んだ花。一年前に見かけたとき、咲き進んだ花が一輪だけ咲いていて・・・迷わずゲットしたバラ。今、期待通りの花を咲かせています。
フローランスドゥラートル310IMG_6152




    バラの傍らで咲くスカビオサ。
    東京で夏と冬を越すのは至難の業・・・
    それでも庭には欠かせない花。
    スカビオサ1小IMG_6870




    オスティア・スペルマム。
    オスティアスペルマム5小IMG_0737




最も古参のブラック・バカラ(ハイブリッドティ)が花びらを大きく開きました。白や淡いパステルカラーのおとなしい色合いの庭の中で、赤いバラはアクセントに。
ブラックバカラ507IMG_4980




久しぶりに立ち寄った園芸店で、外側がグリーンを帯びた
花びらにひかれてミニバラ(ローザンヌ・フォーエヴァー)
を買いました。
寄せ植え用の小さなものを除いて、
ほぼ初めて育てるミニバラ・・花壇に植えようか思案中。
ミニバラ104IMG_6875


     ミニバラ105IMG_6994




ベルママの思い違いでした。
病院の予約は今日ではなく、22日の金曜日jumee☆friday4・・・
・・・なり変わりまして土下座ゴメンjumee☆faceA215aLjumee☆faceA215aRスマン スマン
ベル15822IMG_0933


注射が延びたからいいけどネ jumee☆faceA63ウフ
ベル15809IMG_0903


ブログランキングに参加しています。応援のクリックをよろしくお願いします。

    にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ    


ありがとうございました。




*************************************************
【2009/05/20 15:55 】 | バラといっしょ | コメント(19) | トラックバック(0) | page top↑
鮮やかなローズ色のバラ
太陽が隠れて薄い雲に覆われた一日。春先から咲き続けた華やかなバラの花は小さめの花となり、落ち着きのある庭に変わってきています。


その中で、鮮やかなローズ色のガートルード・ジェキル(イングリッシュローズ)が花もち良く咲いて、目立っています。香りが強く、イギリスでは、バラの精油を採取する品種として選定されているとか。
ガートルードジェキル102IMG_3511


ガートルードジェキル214IMG_3750




透き通るような黄色い花びらのブライス・スピリット(イングリッシュローズ)。カップ咲きから平咲きに変わって、ひらひらと長く咲き続けています。
ブライススピリット606IMG_3614



サンテグジュペリ(デルバール)。昨日開きかけていた蕾が、さらに開いてきました。牡丹のように大きな花は、狭い庭には不釣り合いのよう・・・。
一昨年カタログを見て庭に迎え、はじめて咲いた昨年の春にも大き過ぎる花に戸惑ったことを思い出しました。
サンテグジュペリ308IMG_6680


サンテグジュペリ305IMG_6688




   昨年、寄せ植えしたあと、
   庭の隅に置いていた白いミニバラ(グリーン・アイス)。
   花が咲いていることに気づいて・・・また、寄せ植えに。
   ミニバラの寄せ植え8小IMG_6835




   花壇では、
   ヒメノキシス・イエローファンタジーが風にそよいでいます。
   ヒメノキシス2小IMG_6845




素朴な花を次々に咲かせているグレート・メイデンズ・ブラッシュ(オールドローズ)が、花びらをピンクに染めて・・・。
グレートメイデンズブラッシュ106IMG_3911




ジュビリー・セレブレーション(イングリッシュローズ)の花が咲き進んで大きくなってきました。
数年前の「国際バラとガーデニングショウ」で見かけ・・・外に向かって淡くなるサーモンピンクのグラデーションに魅せられたバラ・・・名前はエリザベス女王即位50周年を記念して付けられました。
ジュビリーセレブレーション204IMG_3676






前回検査から早くも2週間が過ぎて・・・
いよいよ、明日、またまた再検査です病院
ベル17401IMG_6939


病院での血液採取献血はいつも憂うつ~どよ~ん顔文字どよーん
ベル17406IMG_6953


でも、全快を祈ってjumee☆faceA80・・・今度もガンバルチワワjumee☆faceA130
ベル17409IMG_6962


ブログランキングに参加しています。応援のクリックをよろしくお願いします。

    にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ    


ありがとうございました。




*************************************************
【2009/05/19 15:54 】 | バラといっしょ | コメント(20) | トラックバック(0) | page top↑
遅咲きのバラへと移って
朝から初夏を感じる日差しが庭にも降り注いでいます。


細い茎の先でウィリアム・シェークスピア2000の花がうつむき加減に咲いています。庭のイングリッシュローズの中でも古株の一つ。一度は枯れそうになって諦めかけたバラの復活です。
ウイリアムシェークスピア106IMG_4693


ウイリアムシェークスピア114IMG_4711




サンテグジュペリ(フランス・デルバール社)の大きな花が開いてきました。名前は星の王子様の作者で名門貴族出身の飛行士にちなんでいます。
サンテグジュペリ202IMG_6448




華やかにたくさん咲いてくれたメアリー・ローズ(イングリッシュローズ)。咲き進んで終わりに近づいています。
メアリーローズ601IMG_0555




カップ咲きのラ・レーヌ・ヴィクトリア(オールドローズ)。去年の春、バター・スコッチにかえて日当たりの良い南に移したものの、まだその場所に馴染めないのか、花は少なめ・・・来年に期待です。
ラレーヌヴィクトリア101IMG_0453




   バラの傍らでほんの少し、
   黒花フウロソウが咲いています。 
   黒花フウロソウ1小IMG_1690-1




早くからバフ・ビューティやグルス・アン・アーヘンといっしょに可愛い花を見せてくれたジュランビル。まだつぼみを付けて、これからは遅咲きのニュー・ドーンとも競演です。
ジュランビル128IMG_2553




遅咲きのニュー・ドーンが少しずつ咲きはじめて、いよいよ東京のバラは中盤から終盤にさしかかってきたようです。
ニュードーン202IMG_6719




2009年「国際バラとガーデニングショウ」から、カントリーヴィレッジの庭。庭のシンプルな色合いに気持が落ち着きます。
2009国際バラとガーデニングショウ104IMG_5044






新型インフルエンザ心配ですねjumee☆flu3・・・
ベル17303IMG_6816

           
       外へ出る方はくれぐれも気を付けて・・・
       jumee☆me1bもマスク黙れしようかナ はてな
       ベル17304IMG_6823




ブログランキングに参加しています。応援のクリックをよろしくお願いします。

    にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ    


ありがとうございました。




*************************************************


【2009/05/18 15:47 】 | バラといっしょ | コメント(14) | トラックバック(0) | page top↑
ナエマの蕾が折れて
昨日の夜に降り出した雨は午後には止んで、庭の木々やバラが風に大きく揺れています。庭に出ると、バラが雨の雫に濡れていました。


アイスバーグが雨を含んで、しっとりした空気の中に溶け込んでいます。
アイスバーグ402IMG_6602


アイスバーグ407IMG_6609




花もちの良いイスパハン。もうすでに長く咲き続けて、これから咲いてくる花も。
イスパハン404IMG_6519




スノー・グースの小さな沢山の花にも、雨が・・・。一年を通して次々に咲き続けて、行きかう人に人気の花。
スノーグース608IMG_6553




静かな雨の中のバフ・ビューティとマダム・ピエール・オジェ。
バフビューティ546IMG_2286


ピエールオジェ402IMG_1742





   庭の隅で思いがけない花が咲いていました。
   寄せ植えのあとに夏越しは難しいと思いながら植えた
   コメットスター(タマシャジン)です。
   コメット1小IMG_1678-1




昨日、雨が降る前のナエマ(フランス・デルバール)。5月初旬の長雨を受けて、アップの前にいくつもの花びらが傷んでしまいましたふるーつ☆Cultivation・泣(小)
ナエマ116IMG_4731




新らしい蕾が開くのを期待して・・・
ナエマ111IMG_4736




そんなとき大切なナエマの蕾を折ってしまいました。


心も少し折れて、瓶に挿しておくと・・・翌日には蕾が開きはじめ、ご褒美に綺麗な花瓶に移すと、ますます開いて綺麗に咲き続けています。
折れたナエマ13






2009年「国際バラとガーデニングショウ」より、「風のガーデン」を手がけた上野砂由紀さんの「季節色の庭」。小さい時に見たような、どこか懐かしい感じがします。
2009国際バラとガーデニングショウ157IMG_5370






ベルパパのハンカチを、ストールのように首に巻いて・・ルン♪
ベル17103IMG_6624


どう?グー・・・風になびかせて走りたいねッジョギングダッシュ
ベル17107IMG_6646


ブログランキングに参加しています。応援のクリックをよろしくお願いします。

    にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ    


ありがとうございました。




*************************************************
【2009/05/17 17:27 】 | バラといっしょ | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
日々移り変わる庭のバラ
朝の散歩は上着がないと少し肌寒く感じる土曜日の東京です。庭のバラの様子は、毎日めまぐるしく変わっています。水遣りと花柄摘みに追われて、写真を撮る時間がなくなることも・・・。


つるバラのフラウ・カール・ドルシュキ(オールドローズ、ハイブリッド・パーペチュアル)が気品ある純白の花を咲かせています。バラを始めたばかりの頃にインターネットで見つけたバラ。5月初旬の長雨で、膨れかけた蕾は全滅して、まだ固かった蕾が開いてほっとしています。
フラウカールドルシュキ108IMG_4666




ルイ14世の一番花は最後の一輪になりました。
ルイ14世202IMG_0027




ブレイリーNo.2の花も残り少なくなって・・・
ブレイリーNo2308IMG_3580


バフ・ビューティのアーチの下で日陰になりながら、健気に咲いています。
ブレイリーNo2403IMG_5430




アーチの上のバフ・ビューティ。
バフビューティ562IMG_2559





花付きの良いマチルダは花もちも良く、長く咲き続けています。
マチルダ506IMG_3256




今一番のお気に入りのバラ、フローランス・ドゥラートル(フランス・ギョー社)。去年の春のシーズンあと、終わりかけている花を見かけて庭に迎えたバラです。秋には咲かずに、春に咲くのを心待ちにしていた花がベールを脱ぎはじめました。
フローランスドゥラートル208IMG_5516






今年の「国際バラとガーデニングショウ」から2点を・・・


こんな素朴な小屋が庭にあったら、ガーデンニングはもっと楽しくなりそうです。
2009国際バラとガーデニングショウ165IMG_5399




壁掛けハンギング。ブリキの器が効いています。
2009国際バラとガーデニングショウ164IMG_5393






遠出に、美容院に、お風呂も、疲れることはみんな禁止・・・
そして大好きなおやつももちろん禁止 だめっばっかり・・・
ベル17002IMG_6342


それでも、ナントカ、めげずに
いつものように、モデルの仕事jumee☆GoodJob1 して頑張ってま~すjumee☆faceA70
因みに「いつも、どこでも。」専属です。
ベル17015



ブログランキングに参加しています。応援のクリックをよろしくお願いします。

    にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ    


ありがとうございました。




*************************************************
【2009/05/16 15:50 】 | バラといっしょ | コメント(28) | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。