スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
フラン・ブルジョワ通り
マレ地区の中心的な東西に延びるフラン・ブルジョワ通り(Rue des Francs Bourgeois)や交差する通りにはブティックが集中しています。パリではめずらしく日曜日も開いている店が多く、手ごろで選り抜きのデザインの服などついついショッピングに足が向いてしまうエリアです。

一日一回ブログランキングへクリックお願いします

フラン・ブルジョワ通りと東の端で交わるテュレンヌ通り(Rue de Turenne)。この通りの両側にはスーツなどのメンズショップがずらーりと並んでいます。角のブラッセリー(カフェや食事とお酒を気軽に楽しめるお店)はいつも混雑していました。
初日テュレンヌ通り1IMG_2187

フラン・ブルジョワ通りの様子です。車が一方通行の狭い道にお店が立ち並び、波が押し寄せるように人があふれていました。
初日ブルジョワ通り3IMG_2194

有名デザイナーから若手クリエーターまでいろいろな品ぞろいのセレクトショップがあり、店内を見るだけでも楽しいです。夫婦らしいカップルで男の人が外で待っている姿を何人か見かけました。日本と同じかも??
最終フラン・ブルジョワ通り3IMG_3443

行きかう人のさりげないマフラーが目について・・・。コートやジャケットとマッチしていてオシャレです。
最終フラン・ブルジョワ通り6IMG_3450

フラン・ブルジョワ通りで振り返ると東方向に赤いレンガと白い石の建物のあるヴォージュ広場が見えます。
最終フラン・ブルジョワ通り9IMG_3344

お店を見ながら西へ歩いていると由緒のありそうな小塔が特徴の古い建物が目に入ってきます。この建物はエルエ館で17世紀に建てられたようです。南北に走るヴィエイユ・デュ・トンプル通り(Rue Vielle du Temple)と交わる角にありました。
最終フラン・ブルジョワ通り付近1IMG_3457

ヴィエイユ・デュ・トンプル通りを南側に入ると、この通りにもカフェやショップがいっぱいです。
最終フラン・ブルジョワ通り付近20IMG_3352

さらに付近の通りに入ると、中ほど右手のお店に虹色の旗が掲げられていました。マレ地区はパリきってのゲイ・タウンだそうで旗は「ゲイピープル御用達」の意味。ゲイもマレ文化の一役を担っているようです。
最終フラン・ブルジョワ通り付近4IMG_3464

通りのドアの前のベル。ドアにもパリの雰囲気があります。  にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ  
マレのベル1IMG_2475

興味の向くまま街歩きを楽しんでいる間にテュレンヌ通り角のブラッセリーもすっかり夜の装いになっていました。
フラン・ブルジョワ通りの夜景2IMG_2203



一日一回応援のクリックよろしくお願いします


スポンサーサイト
【2007/12/27 10:16 】 | 犬と海外旅行-パリ | コメント(1) | トラックバック(1) | page top↑
<<師走の東京の街へ | ホーム | パリ市庁舎の周辺で>>
コメント
はじめまして.
突然のメール失礼いたします。
パリに在住する日本人のための総合生活情報サイト、
パリ生活情報http://paris-japan.com/です。

この度、お年玉企画として、海外ランキング1位の方に1万円分のAmazonの商品券をプレゼントすることになりました。
これを機に、是非ご参加ください。
1月5日までにご登録いただきますと、お年玉プレゼントキャンペーンにご参加いただけます。
ご登録はこちらから
http://paris-japan.com/blogForm.jsf

ご参加お待ちしております!

パリ生活情報管理人
【2007/12/27 23:26】 | URL | パリ生活情報 #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/98-a4df6eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【ブルジョワ】の口コミ情報を探しているなら
ブルジョワ に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています… 人気のキーワードからまとめてサーチ!【2008/01/17 20:34】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。