スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
シックな街サン・ルイ島
セーヌ河の中洲に出来たシテ島とサン・ルイ島。ノートルダムがあって観光客でにぎわうシテ島と違い、サン・ルイ島はこじんまりとした静かな佇まいで、岸恵子、カトリーヌ・ド・ヌーブなど有名人が住むという高級住宅地です。「私の孤独(Ma Solitude)」で有名なシャンソン歌手ジョルジュ・ムスタキも住んでいると知り、かってレコードを買って良く聞いたことや来日コンサートにも行ったことなどを懐かしく思い出しました。島が身近になったような気がして、ベルを連れて通りを歩くと優雅な住民になった気分です。

一日一回クリックお願いします

シテ島から見たサン・ルイ島です。橋の向こうにカフェの赤いオーニング(日よけ)が見えます。
シテ島から見たサン・ルイ島

シテ島からサン・ルイ橋を渡るとそこはサン・ルイ島の西のはずれ。おしゃれなビストロやカフェが小さな広場を囲んでいます。
サン・ルイ島3

気軽に入れて値段もリーズナブルなので何度か入ったカフェ。中のカウンターでコーヒーを飲みながら見た光景です。
サン・ルイ島のカフェ1

下の写真は今年の初夏に行ったとき、馬で見回りをしていた様子を写真に収めたものです。橋は車禁止で歩行者専用なのでのんびり散歩する人たちを多くみかけます。
春のサン・ルイ島の馬

島の真ん中に横たわるサン・ルイ・アン・リル通りには、ウィンドウ・ショッピングだけでも楽しいお店が並んでいます。地元の人たちにとってもおしゃべりしたり憩いの場所のようです。
サン・ルイ島の店7

サン・ルイ島の店13

写真は西から東に通りをちょっと歩いたところにあるチョコレート屋さん。通りを挟んで向かいにアイスクリーム屋さんがあって、いつも行列しています。初夏に訪れたときは、そこでアイスクリームを食べながら急に降ってきた雨が通り過ぎるのを待ちました。
サン・ルイ島の店2

雰囲気のあるお店の前にはいつも誰か立ち止まって覗いています。
サン・ルイ島の店18

お土産やさんと花屋さん。
サン・ルイ島の店9

孫へのプレゼントでも見ているのでしょか?
サン・ルイ島の店17

サン・ルイ島の店の中2

可愛い洋服がおいてあります。
サン・ルイ島の店1

ベルは島の犬とおそるおそるご挨拶です。パリではリールをつけていない犬を多くみかけます。
サン・ルイ島付近のベル2

パリでよく見かける犬です。何という種類でしょう・・・?パリで見かけるプードルはまったく毛の手入れをしていない様子で伸び放題の毛がモップ状態。聞くまでプードルとはわかりませんでした・・・。
サン・ルイ島付近の犬1

短い通りの終わりは島の東端、サン・ルイ島と左岸を結ぶシュリー橋のふもとになります。橋からみた東側のサン・ルイ島です。
シュリー橋のたもとで6

セーヌ河岸で犬の散歩なんていいですね~。
セーヌ河岸で犬の散歩


別の日、サン・ルイ島の中ほどにあるトゥールネ橋から日が当たっているサン・ルイ島を撮りました。向こうにはシテ島が見えます。
セーヌ河岸の紅葉5


旅行中は初めての場所をいつも一緒に歩いて嬉しくてしかたなかったのに・・・・。最近はブログのアップが終わるのを楽しみに待っているベル。「はやくしてね」の目です。
ベル20071221-1




一日一回応援のクリックよろしくお願いします


スポンサーサイト
【2007/12/23 11:27 】 | 犬と海外旅行-パリ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<パリ地下鉄の音楽家たち | ホーム | セーヌ河岸の散歩-1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/95-2dd4be10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。