スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
セーヌ河岸の散歩-1
パリには見所がたくさんありますが、目的を決めずにセーヌのほとりをゆったりと歩くのもいいものです。あいにくどんよりした秋の空。でもセーヌは、そんな空に合わせたように木々や街並みと共に物悲しい秋の風景を見せてくれました。まずは、ホテルのあるマレ地区からサン・ルイ島までのそぞろ歩きです。

一日一回クリックお願いします

バスティーユ広場からセーヌ河岸へ一直線につながっている広いアンリ・キャトル大通りに出ました。交差点に色とりどりの花が置かれています。
バスティーユからセーヌへ3

大通りをまっすぐ進んで、セーヌ河岸シュリー橋のたもとに着くと、橋の先に小さいパンテオンが。こんなところから見えるのは以外です。
シュリー橋へ1

シュリー橋を渡ると、ノートルダムがあるシテ島のとなりに浮かぶ小さな島、サン・ルイ島です。風景を楽しみたくて、橋を渡らずにサン・ルイ島を左に見ながらセーヌ河沿いを歩きます。
シュリー橋のたもとで2

セーヌ河沿いと通り過ぎたシュリー橋の様子です。
シュリー橋からポン・マリーへ1

すぐにポン・マリーが見えてきます。いつも一番利用する親しみのある橋です。
シュリー橋のたもとで1

歩いている右側はパリのどこにでもあるような路地。
シュリー橋からポン・マリーへ3

ポン・マリーとサン・ルイ島の建物、そして葉がすっかり落ちてしまった木々が見事に調和しています。
シュリー橋からポン・マリーへ4

ポン・マリーのたもとに到着です。
ポン・マリーで2

遠くにパリ市庁舎の屋根、手前にサン・ジェルヴェ・サン・プロテ教会が見えています。 
周りではたくさんの白い鳥(かもめ?うみねこ?)が踊るように飛び回っていました。
ポン・マリーから14

昔から何年も変わらない景色を見せてくれるパリに驚きます。
ポン・マリーから1

橋の上のベルは少し肌寒い風を受けて気持ち良さそうでした。   にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
ポン・マリー上のベル

橋をわたるとサン・ルイ島。パリの中心にあるのに静かでのんびりした気分にさせてくれる街です。
ポン・マリーから7

サン・ルイ島の河岸。ゆったりとしたセーヌの流れが時間を忘れさせてくれます。
ポン・マリーから8

パリの散歩を楽しみながら、サン・ルイ島に到着です。
ポン・マリーから10




ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックよろしくお願いします


スポンサーサイト
【2007/12/22 11:44 】 | 犬と海外旅行-パリ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<シックな街サン・ルイ島 | ホーム | バスティーユの骨董市>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/93-f1f7b766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。