スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
バスティーユの骨董市
オペラ座からの帰り道、地下鉄の駅に貼られた大きなポスターが目に入りました。ポスターは11月8日から18日まで開催されるバスティーユの骨董市を知らせるもので、翌日早速見に行きましたのでその雰囲気をお届けします。春と秋の年に2回しか行われないバスティーユ骨董市の日に偶然パリにいてラッキーでした。

一日一回クリックお願いします

地下鉄の駅構内の通路に貼られた大きなポスター。
アンティーク市のポスター1

パリの朝はまだ薄暗くて青空が出ていません。7月革命記念塔の左が近代的なデザインのオペラ・バスティーユ、右に骨董市のテントが見えます。テントが貼られた様子は、4日前に行われていた現代アート・フェアの時と書かれた文字だけが異なり、他は同じように見えます。中に入るためには一人7ユーロ必要です。切符売り場で並んでいると、知らない婦人がそっとチケットを2枚くれました。
アンティーク市のバスティーユ記念塔2

中に入ると、高級そうなアンティークが並んでいます。ヴァンヴの蚤の市と違ってガラスのケースに入って陳列されています。
アンティーク市4

素敵な水差しが目に留まり、値段を聞くと「700ユーロ」と商品に自信と誇りを持っているように答えてくれました。やはり蚤の市より高級です。他のコーナーで似たような水差しがあったため値段を聞くと1200ユーロ、日本円で20万円ほどです。買うのを諦めてウィンドウ・ショッピングです。
アンティーク市22

アンティーク市6

アンティーク市28

アルスナル運河のまわりにテントがびっしり張られています。
アンティーク市10

外に張られたテントの様子です。
アンティーク市8

アンティーク市17

ここには手の届きそうなものも並んでいます。
アンティーク市14

近くに住んでいればガーデニング用に欲しい物がありますが・・・やっぱり持って帰れません。
アンティーク市19

いろいろなものがあって掘り出し物もありそう。
アンティーク市37

外は青空が見えています。
アンティーク市26

とにかく大規模で見ごたえがあります。今回は見るだけでしたが、すっかり満喫して外に出てベルと散歩です。
アンティーク市を見終わってベル1
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

ランキングに参加しています。
一日一回クリックよろしくお願いします



スポンサーサイト
【2007/12/21 07:57 】 | 犬と海外旅行-パリ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<セーヌ河岸の散歩-1 | ホーム | サン・ジェルマン地区へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/92-f01682a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。