スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
サン・ジェルマン地区へ
サン・ミッシェル大通りの西側に広がるサン・ジェルマン・デ・プレには上品なショップやちょっと洒落たカフェがあり、ここを歩く人たちのどこか知的で垢抜けた感じが好きで、パリに来たときには必ず何回か訪れます。これまであまり気に留めることのなかったダ・ヴィンチ・コードで注目のサン・シュルピス教会に行ってみました。

最後にクリックよろしくお願いします

リュクサンブール公園沿いを歩いていくとサン・シュルピス教会の裏側に出ました。観光シーズンが終わったためか工事中でしたが、大きさに圧倒されます。
サン・シュルピス教会3

下の写真は、時計回りに歩いて見えてきた教会の右後ろと右横です。
サン・シュルピス教会6

サン・シュルピス教会4

正面に出ると、やはり工事中の姿です。
サン・シュルピス教会2

中にはドラクロアによって描かれた有名な「ジャコブと天使の戦い」がありますが、それ以上に最近ではダ・ヴィンチ・コードに出てくるローズラインやオベリスクが有名かもしれません。
サン・シュルピス教会5

上品なショップが並ぶ短いサン・シュルピス通りへ出てサン・シュルピス広場を通り過ぎます。
サン・シュルピス広場1

近くに世界一のカリスマパティシェと言われるピエール・エルメの本拠地があり、チョコレートを買いました。沢山のお客が買いにきていてパンやケーキが人気だったため、真似して買ったクロワッサンは美味しかったです。
ピエール・エルメ1

ピエール・エルメのある通りを北に行くとすぐ、シンプルでまわりに溶け込んで身近に感じるサン・ジェルマン・デ・プレ教会があります。6世紀に建立されパリ最古のロマネスク様式の鐘楼をもつこの教会は、ゴシック建築を代表する荘厳なノートルダム寺院とは趣が異なります。
サン・ジェルマン・デ・プレ教会1

サン・ジェルマン・デ・プレ教会3

サン・ジェルマン・デ・プレ教会2

教会前の広場にあるサン・ジェルマン・デ・プレのカフェ「レ・ドゥー・マゴ」。夏は広場にパラソルそしてテーブルと椅子が並べられて、いつの日もどの時間帯もくつろぐ人でいっぱいです。サン・ジェルマン・デ・プレを訪れるといつもランチを食べたりコーヒーを飲んでいた入りやすいカフェ。このカフェの5階と2階にそれぞれサルトルとボーヴォワールが住んでいたことをあとで知りました。ここで仲間が集まって議論したりしたんですね。
サン・ジェルマン・デ・プレ教会付近2

広場の奥まったところにあるカフェ。
サン・ジェルマン・デ・プレ教会付近1

裏通りにあるレストランでベルとランチをとりました。雰囲気の良いもう一度行きたいお店です。フランス料理は難しくて、困ったときはいつもステーキです(笑)。
サン・ジェルマンのレストラン1

犬好きな店主と従業員さんたちがかわるがわる声をかけてくれてご機嫌なベルです。旅行中はいつも一緒に食事で、おまけにホテルに帰るとバテないようにとドッグフードを食べさせて、すっかり肥ったベルを見るにつけ反省の日々です。
サン・ジェルマンのレストランのベル3
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ


一日一回クリックよろしくお願いします




スポンサーサイト
【2007/12/20 11:22 】 | 犬と海外旅行-パリ | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<バスティーユの骨董市 | ホーム | サン・ミッシェル大通り>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/12/20 17:40】 | | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/91-6ed68fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。