スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
サン・ミッシェル大通り
昔訪れたパンテオンを見ようと、いつも若者でにぎわっているセーヌ河岸そばのサン・ミッシェル広場からサン・ミッシェル大通りをまっすぐ南に向かって歩きました。

最後にクリックよろしくお願いします→

サン・ミッシェル広場です。この界隈は空港からホテルに向かうタクシーで通ったときも、何気なく通ったときも活気に溢れひときわ目立っていました。
サン・ミッシェル広場

地下鉄駅クリュニーラ・ソルボンヌのある、サン・ジェルマン大通りとサン・ミッシェル大通りの広い交差点を通り過ぎます。
サン・ミッシェル通り1

パンテオンを目指して行くと左に中世美術館が見えます。通りから見る概観はガイドブックに表現されている「朽ち果てたローマ建築の遺跡」その通りの印象です。3世紀ごろに建てられた公共浴場の跡で、かなり古いローマ時代の雰囲気を感じることができます。昔見たとき廃墟の奥にある館内には中世の美術品が沢山展示されていたことを思い出しました。館内は15世紀に建てられたクリュニー修道院の邸宅が用いられていて、タピストリー「貴婦人と一角獣」は有名です。懐かしさと、もう一度見たいとの思いを残しながら、ベルと一緒のため素通りです。
中世美術館1

中世美術館2

中世美術館を通り過ぎてさらにまっすぐ南に進みます。
それにしても何でもない建物がどこに行ってもパリの雰囲気です。
サン・ミッシェル通り5

ベルのそばをミュージカル「ライオン・キング」の広告の付いたバスが通り過ぎていきました。
サン・ミッシェル通りのベル2

工事中のソルボンヌ大学。すっきりとした建物です。
ソロボンヌ前1

大学の広場とパリらしいカフェで学生たちが楽しそうに語らいあったりくつろいだりしている姿を見ていると、懐かしいような一瞬学生時代に戻ったような気分。
ソロボンヌ前2小 ソロボンヌ前3小

ソロボンヌ前4小 ソロボンヌ前5小

大学前の広場では撮影が行われていました。パリはどこでも絵になるためか、よく撮影している現場にであいます。
ソロボンヌ前で撮影中2

パリ新興の映画製作会社ホワイ・ノットがもっているという「シネマ・デュ・パンテオン」。こんなところに映画館とは一寸珍しいと思い、写真に収めました。
シネマパンテオン1

昔何度も通った懐かしいパンテオンが見えてきました。パンテオンは昔と変わるところはありませんが、周りは昔よりにぎやかに感じます。カルチェ・ラタンのシンボル的な存在で、地下墓地にはヴィクトル・ユゴーやキュリー婦人など偉人たちが眠っていることでも知られています。階段を登っていくとドームからパリの街を一望できます。
パンテオン2

パンテオン3

パンテオンを離れて、「ダ・ヴィンチ・コード」で話題のサン・シュルピス教会に向かいます。
パンテオン正面に広がるリュクサンブール公園に沿ってサン・ジェルマンの方へ進むとリュクサンブール宮が見えてきました。
リュクサンブール宮

公園近くのインテリアショップと可愛い花屋さんなどの前を通って目的地までベルと散歩です。
リュクサンブール付近のインテリアショップ小 リュクサンブール付近の花屋小

 サン・ミッシェル通りのベル1
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ



一日一回応援のクリックお願いします→



スポンサーサイト
【2007/12/19 11:32 】 | 犬と海外旅行-パリ | コメント(1) | トラックバック(1) | page top↑
<<サン・ジェルマン地区へ | ホーム | アールヌーヴォー巡り>>
コメント
はじめまして。「ブログスカウト」の清水と申します。

東京の渋谷にあるコンテンツ制作会社(ライトアップ)で、
人気ブロガーさんのスカウトを担当しております。
「ブログスカウト」 http://blogscout.jp/

日経新聞さんのサイトでも紹介されたサービスです。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=163438&lindID=5

ブログを拝見して、記事がとても充実していると思い
お声がけさせていただきました。

現在、自動車保険を一括で見積もりできるサービスにおきまして、
ブログでご紹介して頂ける人気ブロガーさんをスカウトしています。

もしよろしければ、詳細をご説明させていただけませんでしょうか。
ご興味いただけましたら、以下までご連絡ください。
すぐにメールにて詳細をご説明させて頂きます。
 ⇒ blogscout@media.writeup.co.jp

ご連絡を心よりお待ちしております。

# 突然コメントを書込みました失礼をお許しください。
今回、どうしてもご連絡を差し上げたかったのでこのような
形でアプローチさせて頂きました。
こちらのブログにふさわしくないようでしたら、お手数ですが
削除をお願い致します。
【2007/12/19 22:39】 | URL | 清水 #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/90-ae081e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【パリ】についての最新のブログのリンク集
パリ に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると… クチコミコミュニケーション【2007/12/19 11:34】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。