スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
パリ旅行帰路の機内で
今年春、パリからフランクフルト経由で成田へ向かうルフトハンザ機内でのできごと。
パリ旅行機内のベル-3愛犬べルが一緒なので二人がけシートだと気兼ねしなくてすむのですが、あいにく三人がけ、右列の窓側と真ん中のシートでした。通路側のシートには、我々より少し遅れて背の高いドイツ人らしき青年が座りました。
機内でのペットケージに入れて足元に置くのが原則。しかし、狭くて暗い窮屈な場所に置く気になれず、客室乗務員に見つからないように毛布で隠して抱いていました。さすがにとなりの青年には見つかりましたが、にこりと笑い言葉を交わすことなく「OKだよ」ということが伝わりました。
そのあと思いがけず通路に客室乗務員が来るたびに、「来るよ、隠して」と事前に合図してくれたのです。仲間が三人になったようで、成田まで足元に置くことなく、安心して機内の旅をすることが出来ました。彼は夏休みを利用し1ヵ月間日本に滞在するとのことでしたが、十分言葉が通じなくても人のやさしさを感じたできごとでした。


パリで石畳の上のベル
パリのベル1



応援のクリックよろしくお願いしま~す



スポンサーサイト
【2007/09/20 20:35 】 | 犬と海外旅行-パリ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<バラに魅せられて | ホーム | 秋の寄せ植え>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/9-ada0bc79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。