スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ミラノ最後の夜
翌日はミラノからパリに発つため、買い物を兼ねてドゥオーモからトリノ通りを経てティチネーゼ通りまで散策にでかけました。帰る頃にはすっかり夜景となったミラノの街は、土曜日でもあり多くの人が繰り出して活気に満ち溢れていました。

想像以上に繊細で美しいドゥオーモでした。
ドゥオーモ大聖堂5

ガッレリアのガラスの高い天井は印象的でした。
天井のガラス2


カジュアルなお店が並んでいるトリノ通りで、思い出としてマフラーとセーターを買って外にでるとあたりは少し暗くなっていました。
最後のトリノ通り1

トリノ通りは暗くなってますます賑やかになってきます。
最後のトリノ通り3

通りにある教会にも明かりがつきました。
最後のトリノ通り2

ティチネーゼ通りのサン・ロレンツォ・マッジョーレ教会はひときわ明るく見えます。
最後のサン・ロレンツォ・マッジョーレ教会

教会前の広場には、パンク・ファッションなど個性的な若者たちが昼間以上に集まってきます。
最後のティチネーゼ通り1
この広場からナヴィリオ運河までのティチネーゼ通りには個性的なショップが多く、何度も足を運んで思い出に残る通りになりました。日本食の店も2軒あり、そのうちのUME(梅)はミラノっ子で賑わっていて、おいしくて値段もリーズナブルでした。2軒とも従業員は中国系のようでしたが・・・


すっかり暗くなって、ホテルに帰るために地下鉄のドゥオーモ駅に向かいました。ガッレリアとドゥオーモ周辺にも明かりがつき昼間とはまた異なる光景を見ることができます。
ドゥオーモ広場夜景1


ドゥオーモ大聖堂夜景1



いよいよ長くお世話になったホテルを出て空港に行く朝を迎えました。来たときはリナーテ空港でしたが、帰りはマルペンサ空港で中心街からは少し距離があります。


頼んでおいたタクシーが来たと連絡が入り、部屋を出てフロントへ。
ベルもすっかり馴染んだ部屋と名残を惜しんでいるようです。  にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
ミラノのホテル最後のベル1

とても良くしてくれたホテルの方々に感謝です。
無線LANがどうしても繋がらなかったことだけが残念でした。
ミラノのホテル4小ミラノのホテル6小


左下はマルペンサ空港のキャリー置き場で、1ユーロ入れると1つ外れて使えるようになります。日本もフランスも無料のため最初は戸惑いました。ちなみに街にある殆どのトイレもイタリアでは有料です。
空港でイタリア最後のカプチーノを飲みました。
マルペンサ空港2小マルペンサ空港のカプチーノ小


空港の外でベルと散歩して、これからゲートに入ります。
マルペンサ空港とベル4小 マルペンサ空港とベル6小


期待以上のミラノでした。ニューヨークそしてパリに次いで好きな都市に仲間入りです。


一日一回のクリックでブログランキングに反映されます。
クリックすると他のブログも見ることができます。
応援のクリックよろしくお願いします。
 
   ブログランキングへ→



スポンサーサイト
【2007/12/12 11:29 】 | 犬と海外旅行-ミラノ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<バスティーユとアート | ホーム | チンクエテッレをあとに>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/82-86629ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。