スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
海からチンクエテッレへ
ミラノから一泊でリヴィエラの東の端にある世界遺産の漁村チンクエテッレに行く日がやってきました。11月初旬はホテル代も少し安くなっていたのでミラノとリオマッジョーレの両方のホテルを確保し、ミラノのホテルをチェックアウトすることなく軽装で駅へと急ぎました。午前8時10分発の列車ICp(InterCityPlus)でまずは特急の止まるレバントへ。

ブログランキングに参加しています→

カテゴリーICpの列車は、EScと同様のオープン・タイプの座席で広くゆったりしていました。

ミラノから2時間48分かかって10時58分にレバントに到着し、ここでチンクエテッレ・カードを買いました。目指すチンクエテッレはレバントとラ・スペツィア間にある5つの漁村の総称で、チンクエテッレ・カードを買うと何度でも各駅停車の列車に乗ることができます。

写真左はレバント駅正面。写真右のチンクエテッレ・カードは「愛の小道」の入場カードが付いた一日券で5.40ユーロです。ちなみに3日券は13.7ユーロ。
レヴァント駅小1 チンクエテッレ・カード小1


レバントから各駅列車に乗って、チンクエテッレの最初の漁村モンテロッソ・アル・マーレで降りました。ここから船でホテルのあるリオマッジョーレに行きチェックインの予定です。

モンテロッソ・アル・マーレはリゾート地のような雰囲気があります。
小さな広場では犬を散歩させたりお年寄りが日差しを浴びてのんびりしていました。
モンテロッソ2


11月だというのに海水浴をしている人たちがいます。
ミラノから3時間ほど列車に乗っただけなのに、ここでは夏服でも良い感じです。
モンテロッソの海1

この洞窟を抜けると、次の漁村ヴェルナッツァにつながっているようです。
モンテロッソの洞窟


船の切符売り場で出発時間の確認です。
紙で作られた時計の針は次の出発時間12時を指していました。
時間表が貼られていて、12時の次は14時30分となっています。乗り遅れると2時間半待ちです。
モンテロッソの船の切符売り場小 モンテロッソの船の時刻表小


船に乗るまでの間、近くのレストランで軽食をとることにしました。
モンテロッソのレストランのベル4
にほんブログ村 ペット同伴旅行

3種類のスパゲッティを頼んで、最初に運ばれてきたペスカトーレのボリュームにびっくり。
この一つだけでよい感じです。
モンテロッソのレストラン1


12時、船着場から船に乗り込みました。
モンテロッソの船着場1

真っ青な空。暑いくらいの日差しを浴びながら出発です。
モンテロッソ出発1


船から見るモンテロッソ・アル・マーレです。船からの景色を見たくて、列車ではなく船での移動です。
モンテロッソ船から1

モンテロッソ船から2


次の漁村ヴェルナッツァでは、船着場で船に乗る人が沢山待っていました。
ヴェルナッツァ船から2


3つ目の漁村コルニリアは、小さな半島の上にあります。
コルニリア船から1

4つ目の漁村マナローラ。どの村も個性のある家並みです。
マナローラ船から2


チンクエテッレの最後の漁村リオマッジョーレです。
リオマッジョーレ船から2

リオマッジョーレがだんだん近づいてきました。
リオマッジョーレ船から3


船を下りてホテルでチェックインしてから村を散策、そしてリオマッジョーレとマナローラを結ぶ「愛の小道」を歩く予定です。

ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックしていただけるとランクが上がり励みになります。



人気ブログランキングへクリックお願いします→



スポンサーサイト
【2007/12/07 12:14 】 | 犬と海外旅行-東リヴィエラ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<リオマッジョーレに到着 | ホーム | 古都ヴェローナへ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/77-e1546dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。