スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
古都ヴェローナへ
シェークスピアの名作「ロメオとジュリエット」の町ヴェローナに着いて、駅を出るとすぐバス停が目に入りました。バスに乗って中心街へ。アーチの門が見えてきたところで降りてみると、そこは14世紀に建てられたブラ門でした。
ブラ広場1

門をくぐるとブラ広場で、左にはカフェが並び右に公園とアレーナが見えます。

広場の右にあるアレーナ(円形闘技場)。
アレーナ1

レンガと石の外側は古代ローマの歴史を感じます。
夏には今も野外オペラが上演されていることが驚きです。

街は「諸聖人の日」でお祭りムード。中世の格好をしている人や馬車が出ていたり、
水を入れたグラスを楽器にして素晴らしい演奏を聞かせている周りは人だかりでした。
ちなみに、中世の騎士と一緒に写真を撮って2ユーロ要求されました。
祭日1小 祭日3小

祭日5小 祭日6小


ブラ広場に並ぶカフェの横のマッツィーニ通りです。
歩行者天国で沢山の人が歩いていてにぎやかです。
マッツィーニ通り2


通りを進むとエルベ広場があり、中央には白いテントの屋台が出ています。
広場を取り囲む建物は重厚で中世を感じます。
広場の奥にはヴェローナのバロック様式を代表するマッフェイ宮殿があります。
お昼時だったためカフェでは沢山の人たちが軽食をとっていました。
エルベ広場2

この辺でベルと一緒にカフェで簡単に昼食をとりました。
エルベ広場のベル1
にほんブログ村 ペット同伴旅行

中世にタイムスリップしたような感じがするシニョーリ広場です。
左の写真中央にダンテの像。右の写真の右側にスカラ家の宮殿があります。
シニョーリ広場3-1 シニョーリ広場2小

同じシニョーリ広場にある市庁舎の中庭にあるゴシック様式の階段です。
市庁舎の階段1


シニョーリ広場付近の通りも古い時代を感じさせます。
シニョーリ広場付近1

ロメオの家のそばのベル

広場を出てベルと散歩すると、すぐ近くにロミオの家とジュリエットの家がありました。

ロミオの家の門は閉まっていて、ジュリエットの家の中には沢山の観光客がいました。
写真左がロミオの家、右がジュリエットの家です。
ジュリエットの家の入り口付近の壁一面に、今は禁止になった落書きが残っています。
ロミオの家1小 ジュリエットの家1小


有名なバルコニーとジュリエットの像です。像の右胸にさわると幸せな結婚ができるとか。
シェークスピアが作り出した架空の世界であるということをそれとなく知っているのに、
その頃の悲劇とバルコニーでのジュリエットの姿が頭に浮かんできました。
ジュリエットのバルコニー1小2 ジュリエットの像1小2


しばらく散策するとアディジェ川沿いに出ました。
晩秋のヴェローナの景色は美しく、思わずシャッターを押しました。
写真はその一枚で、向こうに見えるのはサン・ピエトロ城です。
アディジェ川沿いのサン・ピエトロ城


2000年に世界遺産になったヴェローナ市街の散策は中世の雰囲気に浸らせてくれました。

ブログランキングに参加しています。
ブログランキングへクリックお願いします→


応援のクリックありがとうございます。


スポンサーサイト
【2007/12/06 11:32 】 | 犬と海外旅行-ヴェローナ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<海からチンクエテッレへ | ホーム | ヴェネツィアにさよなら>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/76-64092c2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。