スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ヴェネツィアに着いて
ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に近づくと列車は海の中を走り、列車の窓からは遠くに海に浮かぶヴェネツィアの街が見えてきて、感動しているうちに間もなく駅に着きました。駅を出ると目の前に大運河(カナル・グランデ)が広がっています。大勢の人の流れにそって船着場に向かい、サン・マルコ行きの水上バスであるヴァポレットに乗り込みました。そこは始めてみる光景です。


人気ブログランキングへ


駅を出た向こうに船着場が見えます。
サンタ・ルチア駅から1



ヴァポレットです。この日は小雨が降ったり止んだりのあいにくの天気でしたが、先頭の席に座ってヴェネツィアの風景に見入りました。ベルも感動です。
カナルグランデのヴァポレット1



カナルグランデとベル1



しばらくこのような風景が続きます。
カナルグランデ2



やがてヴェネツィアで最も有名なリアルト橋が見えてきます。大理石製の美しい橋の上とその周辺には多くの人たちがいました。
カナルグランデのリアルト橋1



リアルト橋周辺の様子です。
カナルグランデのリアルト橋周辺


リアルト橋を過ぎてしばらくすると右手にカ・フォスカリやカ・レッツォーニコが見えてきます。
カ・フォスカリは1400年代のゴシック様式としてヴェネツィアの代表的な建物で、現在はヴェネツィア大学が置かれているとのことです。
カ・フォスカリ1



カ・レッツォーニコです。18世紀完成のバロック建築で、現在はヴェネツィア博物館。
カ・レッツォーニコ1



どれも皆同じように古くて美しいという印象で、正直どれが有名な建物が区別がつきませんでしたが、後でわかったこれらの建物は確かに風格があります。この他にも大運河沿いには有名な建物が沢山あるようです。

特に有名な建物ではありませんが、やはりヴェネツィアらしい景色です。
カナルグランデ12



こんなアートも置かれています。ブリキ(?)の骸骨のようです。
カナルグランデのアート


次に木造りのアカデミア橋が見えてきました。向こうにヴェネツィアの顔とも言われる印象的なサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会が見えます。
カナルグランデのアカデミア橋3



橋をくぐると右手にサルーテ教会が大きく見えてきて、すぐそばを通り過ぎていきます。
写真に残したかったのに、残念ながら工事中で、まるで毛糸の帽子を被っている様でした。
カナルグランデのサルーテ教会3



教会の前にはサルーテの船着場もあり、沢山の人でにぎわっていました。
カナルグランデのサルーテ教会2


サルーテ教会を過ぎるとサン・マルコ広場の鐘楼が見えてきます。
カナルグランデ21



終点のサン・マルコに着きました。船着場のそばには沢山のゴンドラが浮かんでいて、これも思い描いていたヴェネツィアの風景です。
カナルグランデ23



ヴァポレットを降りるとそこはサン・マルコ広場です。
サン・マルコ広場に到着5



正面がサン・マルコ寺院、右側に少し見えるのがドゥカーレ宮殿で、周りにはびっくりするほど沢山の鳩が集まっていました。


さあ、これからサン・マルコ広場近くにとったホテルを探して、それから昼食、そして見学です。

 
一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す



スポンサーサイト
【2007/11/27 09:48 】 | 犬と海外旅行-ヴェネツィア | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<歩いてリアルト橋へ | ホーム | ミラノ中央駅を基点に>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/67-b4f5e013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。