スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
帰国を迎えてくれた花
3週間の海外旅行を終えて家に着くと想像していた以上に元気な花たちが迎えてくれました。水遣りや花がら摘みをしてくれたSさんに感謝です。枯れ葉もすごかったに違いありませんが、きれいに清掃されています。バラも草花も変わらず咲き続けていてイキイキしています。


スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン。おそらく20~30くらいの蕾をつけています。
スーブニール・ドラ・マルメゾンNov13



マダム・アルフレッド・キャリエールがぽつぽつと咲いています。蕾もまだところどころにつけています。
マダム・アルフレッド・キャリエールNov13



モールヴァン・ヒルズが沢山咲いています。蕾と咲き始めの花は黄色く、開くと白っぽくなります。
モールヴァン・ヒルズNov13



スノー・グースはやはり元気に咲き続けています。
スノー・グースNov13



グルス・アン・アーヘンは少し白っぽくなって咲いています。蕾がいくつかあります。次々と咲き続けて本当に元気な花です。
グルス・アン・アーヘンNov13



ビオラも元気です。これからの季節はいっぱいビオラを紹介します。冬の間ずーと元気にかわいらしく咲き続けます。
ビオラNov13



帰国後早速、サロン・ド・テ・アンジェリーナ成城店でモンブランを買って食べました。
すでに11月10日のブログで紹介しましたが、パリ旅行中にリ・ヴォリ(Rivoli)通りにあるアンジェリーナで食べたモンブランが、成城店のものと同じである気がして確認したかったのです。結果は、同じでした。店員さんに聞くと、パリ直輸入のマロンペーストとレシピでパリの味そのままとのことでした。一個788円、生クリームをバニラ風味のマロンペーストで覆っているケーキです。パリの知人にパリの美味しいケーキと紹介されてリ・ヴォリまで買いに行ったのに、日本には何でもあると改めて感心しました。因みに日本では銀座店もあるようです。
成城アンジェリーナのモンブラン



ベル1
一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す



スポンサーサイト
【2007/11/13 23:12 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<パリの街角の花 | ホーム | パリにさようなら>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/52-4a62d81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。