スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ヴァンヴの蚤の市
パリ最後の土曜日はヴァンヴの蚤の市に出掛けました。クリニャンクールと比べると規模は小さいけれど雰囲気があって見るだけでも楽しく比較的求めやすい値段で気に入るものが見つかるので、今回も訪れました。


ベルと一緒に地下鉄でパリの南にあるポルト・ド・ヴァンヴ(Port de Vanves)まで。
地下鉄でヴァンヴへ



ヴァンヴの蚤の市は土曜日と日曜日の朝7時から13時までオープンです。少し寝坊してしまい10時頃着くと、すでにすべての店がオープンしていて小雨にもかかわらずお客さんも真剣に見てまわっていました。

ヴァンヴ1



ヴァンヴ2



ヴァンヴ3



ヴァンヴ5



気に入ったものにめぼしをつけながら一通りぐるっと回り、そのお店に戻って確認していると、いきなりとなりに来た女性にあっという間に買われてしまいました。見るとその女性は手にいっぱいの袋を持ってあちこちで買いあさっている様子。重さや荷造りを気にして一寸躊躇した隙のことでした。
気を取り直して別のものを買うことにしました。そこでも重さや荷造りが気になり一部の購入を断念しましたが、後で夢に現れるほど悔やまれました。


偶然にバスティーユで骨董市(Antiouites Brocante)が11月8日から11月18日まで開かれていることを知り、ヴァンヴの蚤の市より前に見に行きました。また、ミラノでは月に一度のナヴィリオ運河のアンティーク市を見に行きましたが、やはりヴァンヴが一番気に入ったものが目に留まりました。勿論、手ごろな値段という要素も大きいですが・・・


ヴァンヴで買った荷物を置きにホテルへ帰るヴォージュ広場近くの通りの様子です。
ヴァンヴ帰り道4



ヴァンヴの帰り道5



パリではとにかく犬連れを多く見かけます。
ヴァンヴの帰り道犬



ベル1
一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す



スポンサーサイト
【2007/11/13 00:30 】 | 犬と海外旅行-パリ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<パリにさようなら | ホーム | 今日のパリは青空>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/50-0ebfebab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。