スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
記念日とバラの庭
11年前の今日、生まれて2ヶ月でベルが我が家にやってきました。前のポメラニアンが亡くなってから1年がたった頃。もう2度とペットは飼いたくないと思っていたのに、ベルと出逢って迎える気持ちになったのです。最初は目を合わせられないシャイな子でした。
2~3年は一人遊びが好きで、よその人が大好きで近寄っては甘えて、飼い主であるわたしたちに少し距離をおいているような感じさえありました。
それが今では全くそばから離れない、さびしがり屋で、すっかり甘えん坊。
留守番を察知すると信じられないような声でヒーヒー泣いて訴えるから、心が痛んで大変です。

ベルベスト

前は車で留守番をすることも平気だったけど、今は必死に嫌だと体で訴えて悲しげで、
出て行った方向をずーと見て待っています。
ベル1019車

心を鬼にして我慢させることができなくて、すぐおろおろしてしまいます。
悲しそうに訴えたら何とかなることをちゃんと知っているようです。
今日は大切な記念日なので一緒にいることにします。

今朝は青空が見えています。
外の庭は濡れた枯れ葉がいっぱい。
花はびしょびしょに濡れてまだ垂れ下がっています。
わたしは秋もステキと思うけれど写真写りがちょっとサビシイので春の写真を一枚。
自慢の庭

透き通るようなマダム・アルフレッド・キャリエール、黄色のモールヴァン・ヒルズは今日もポツポツ咲いています。ひとつひとつは春よりも綺麗なのに、全体は春のように華やかとはいきません。(R記)

ランキングに参加中です。クリックすると犬か花のランキングが見られます。
ベル1
↓応援のクリックよろしくお願いします。


スポンサーサイト
【2007/10/20 09:20 】 | 犬といっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<バラの庭 | ホーム | 復活したバラ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/39-476751ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。