スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
アスピリンのバラ
アスピリン・ローズが咲き始めました。
アスピリン・ローズ2

マクロでパチリ。
アスピリン・ローズ1

最近はオールド・ローズやイングリッシュ・ローズに気持ちが動いているけれど、
アスピリン・ローズにはそれらと違う魅力があります。
花は小さめで形が美しく、上品な色。

薬品会社がアスピリンの100周年を記念して、
アスピリンのイメージに合うような
白く強いバラを作ったのがアスピリン・ローズだったそうです。
純白の最強健品種としてドイツのADR賞を受賞したバラなのに、
春から元気がありません。
今年の春、アスピリン・ローズのまわりには土の盛り上がりと空洞が何度もできて・・・
モグラです。元気のないのはそのせいかもしれません。
時期がきたら鉢に植え替えて療養してもらいます。

ラ・レーヌ・ヴィクトリアやルイーズ・オディエはまだこんな感じです。
秋にも少し咲いてくれるはずなので諦めずに咲くのを待っています。
ラレーヌ新芽 ブレイリー


今日のノーブル・アントニー2輪。
2つのノーブル・アントニー


今日は午前中青空が見えました。
通り道にある某有名人のお宅の屋根です。空にマッチしています。
ちょっと失礼してその屋根を含めて空を撮りました。

所屋根と雲


パソコンを使っている間、気づくとベルは座っている椅子の下に。危いよ~。(R記)

ベル椅子の下


ランキングに参加しています。
ベル1
↓応援クリックして頂けると嬉しいです。


スポンサーサイト
【2007/10/15 23:33 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<パリ旅行のトラブル-2 | ホーム | ポンポン咲きのバラ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/35-2577e8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。