スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ゴッホの描いた教会へ
人気ブログランキングへ


ゴッホの終焉の地オヴェール・シュル・オワーズの村は、セザンヌ、ピサロ、ドービニー、ルノワールなどの画家によっても描かれています。
h教会への道71IMG_2533


ゴッホの描いた教会を目指して、なだらかな坂道を登っていきます。坂に沿った家々の狭い花壇にはラベンダーやセージが咲き、壁にはバラが這って、窓辺にはプランターが置かれていました。
h教会への道11IMG_3347


h教会への道16IMG_3356


h教会への道5IMG_3337


坂の途中で猫がのんびりとベルを出迎えてくれました。
h教会への道72


葡萄の這う家。
h教会への道32IMG_3378


赤い屋根に少し朽ちかけた壁の家を眺めながら歩くと・・・ゴッホやセザンヌと同じ時代にいるような気分になってきます。
h教会への道60IMG_2548


奥の小屋・・・庭をながめたり作業をしたり・・・雰囲気があります。
h教会への道52IMG_2532


終わりかけの春のバラが扉の周りを囲んで。
h教会への道61IMG_2554


教会へ通じる階段です。教会の塔も見えてきました。
h教会への道62IMG_3385


ゴッホが描いた代表作のひとつ「オヴェールの教会」。絵のような鮮やかな青空でないことが少し残念です。
iオヴェールの教会18IMG_3411


iオヴェールの教会10IMG_3409


教会の前で・・・jumee☆camera2b
iオヴェールの教会15IMG_3425


教会の裏。ロマネスクとゴシック様式の入り混じる建物に古さが感じとれます。
iオヴェールの教会5IMG_3398


教会をあとに、さらに緩やかな坂道を登っていくと・・・広々とした麦畑とゴッホの眠るお墓に通じる道です。
jお墓へ2IMG_3429


jお墓へ3IMG_3430


畑に沿って、ベルも喜んでかけっこですけむり
jお墓へ14


ゴッホの描いた「La Pluie(雨)」のモチーフになった場所です。
jお墓へ15


墓地に入って右側に進みます。
kゴッホの墓6IMG_3449


ゴッホの墓。ゴッホが亡くなった半年後にわずか34歳で追うように永眠した弟テオと並んで眠っています。
kゴッホの墓10IMG_2582






今日の東京は夏に戻ったような暑さ。マダム・アルフレッド・キャりエールが高く青空に向かって咲いています。シュートの先につけたいくつもの花はまだまだちょっと小さな夏のバラ・・・。
zキャリエールIMG_4071


暑さで早々散歩を切り上げて・・・ほっと一息 ほっホッ ほっ
ベル803IMG_7780


ベルに応援のクリックお願いしますにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す



スポンサーサイト
【2008/09/03 14:29 】 | 犬と海外旅行-イル・ド・フランス | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
<<オワーズ川のほとりまで | ホーム | ゴッホの眠る村>>
コメント
こんばんは~~

こうして ゴッホの村を見せて戴くと ゴッホの偉大さに びっくりします。
また 知らない絵が多いです。
でもその建物 場所が 保存されている事はやっぱりゴッホは 偉大なんですよねぇ。。 
多分行く事は ないと思いますが 毎回たくさんの写真に ホントに私も行った気分にさせて貰え ありがとうです。
【2008/09/03 20:12】 | URL | はーと #-[ 編集] | page top↑
オヴェールの教会、背景が青空だったらと惜しまれますね。ポチ
【2008/09/03 20:30】 | URL | the-fuji #ObAkGG6U[ 編集] | page top↑
ゴッホの最期の地。ここに眠っているんですね。弟さんも。
その当時が彷彿と・・・。

マダムアルフレットは春よりもピンクが濃くなって。お空に向かって「如何?円熟してきてよ~」って言ってます。
ベルちゃん、可愛いベルちゃん!
今日のドレスも素敵よ。レースが付いているのね。
暑さは続いていますのでご自愛ください。
【2008/09/03 23:04】 | URL | ローズローブ #-[ 編集] | page top↑
ゴッホのお墓、意外とこじんまりとしているのですね。
お墓へ通じる道先に人が歩いていますが、やはりゴッホの足跡を訪ねる人が多いのでしょうか。私も行ってみたくなりました。

赤い屋根の朽ちかけたお家、今でもどなたか住んでいるのかしら?猫ちゃんものんびりだけど、人もゆったりと暮らしているような感じですね。
【2008/09/04 01:31】 | URL | ゆんこ #-[ 編集] | page top↑
ベルママさん、こんにちは~。
父の介護をしている母の体調が悪く、実家に行ってました。ときどき帰ってくるもののパソコンを開く間もなく・・・という日々でした。
お花の世話も出来ないので、7月にほとんど処分してしまいました。薔薇も短く剪定してしまったのですが、今,健気にも青葉が出てきました。母も落ち着いてきたので8,9,10日で東京に行く予定です。あまり時間がないので
以前にブログで教えて頂いた公園等立ち寄れないかもしれませんが楽しんでくるつもりです♪
ゴッホの教会、昔の佇まいをそのまま残しているんですね。
またゆっくり見せていただきますね。
【2008/09/04 14:17】 | URL | ラムママ #-[ 編集] | page top↑
はーとさんへ


若い頃ゴッホの手紙を読んですごく感動しました。
37歳で亡くなったのはすごく残念です。
ゴッホの絵は心を打ちますね。
【2008/09/04 18:52】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
the-fuji さんへ


ゴッホの絵の空はコバルトブルーですが、
せめて青空が広がって欲しかったです。
【2008/09/04 19:39】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
ローズローブさんへ


若い頃に読んで感動したゴッホの手紙を思い出して、兄弟が並んで眠るお墓の前に立つと感慨深いものがありました。


マダム・アルフレッド・キャリエールはシュートが高く伸びて、見るたびため息が出ます。このまま伸ばしたままにするかもう少し整理しようか悩み中です。


ベルは声かけしてもらって幸せです。ありがとうございます。


しばらく蒸し暑い日が戻って、今夜はまた雷雨です。気持ちよく庭弄りのできる日は少ないです~(泣)。
ローズローブさんも夏の疲れが出ませんように体調に気をつけてくださいね。
【2008/09/04 20:28】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
ゆんこさんへ


ゴッホのお墓の前や「La Pluie(雨)」の前では人に出会いませんでした。まだ夏休み前のウィークデイでしたので、教会も人はまばらでした。
赤い屋根の家の庭は手入れがされて花も咲いていましたので、どなたかが住んでいると思います。
のんびりした村のようですが、手入れの行き届いた大きなお屋敷も多くみかけました。
セザンヌ、コロー、ルノアールのよかりの地でもあるので、絵に興味がある人にとっては一度は訪ねたい場所だと思います。セザンヌが何枚も描いている「首吊りの家」も近くにありますし・・・。
【2008/09/04 20:55】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
ラムママさんへ


お久しぶりで~す。
介護のために実家に・・・大変でしたね。
でもお母さまが落ち着いてきて良かったです。老老介護は大変ですから、こちらは寂しいですが・・・、どうぞ悔いのないように行ってあげてください。
8,9,10日の東京、もう少し涼しくなって過ごしやすいといいですね。
いっぱい楽しんできてくださいね。
どうぞお体に気をつけて、
また待っています。
【2008/09/05 16:11】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/322-431dfa20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。