スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
水辺にたたずむ城
応援のクリックありがとうございます


アゼー・ル・リドーのお城が見えてきました。ロワール地方の数あるお城の中から選んでやって来たお城です。
cリドーの城1IMG_3863


均整のとれた姿で、16世紀のルネッサンス様式のお城です。
cリドーの城6IMG_3873


お城の周りをひと回り。右にはたくさんの木々。
cリドーの城18IMG_3899


木々の中をロワール川の支流アンドル川が流れ、お城へとつながっています。
cリドーの城77IMG_2800


川のほとりに建つお城の全景が見えてきました。「谷間の百合」の文豪バルザックがこのお城をダイヤモンドと讃えたそうです。
cリドーの城102IMG_3897


cリドーの城78IMG_2801


お城の前の広い芝生ではのんびり寝ころんで日光浴をしたり本を読んだリしていました。
cリドーの城22IMG_3915


川のほとりにひっそりとたたずむアゼー・ル・リドー。水面に映る姿も美しく、「アンドル川に浮かぶ宝石」と称されています。
cリドーの城25IMG_3922


お城の入口付近に戻ってきました。
cリドーの城26IMG_3924


お城の入口には犬ダメ・マーク。それでも平気で犬を連れて入口を通過し中へと入っていく人たち。そういう光景はスーパーなどいろいろなところで見かけます。
cリドーの城27IMG_3929


ベルは外で待つことにして、交替で中を見学。中には暖炉、絨毯、絵画をはじめ古い調度品の数々が置かれていました。
cリドーの城100


白い花がお城によく似合います。マーガレットが一面に咲いていました。
cリドーの城28IMG_3934


お城の敷地内の休憩所で一休み。
cリドーの城35IMG_3946


脇の門からお城の外に出ました。
cリドーの城76IMG_2783


通りのガーデニング・ショップ。持ち運びが簡単なら、いろいろ欲しくなります・・・。
cリドーの城45IMG_3961


また、窓辺の花に癒されながら、長いみちのりを歩いて駅に戻ります。
cリドーの城48IMG_3965


cリドーの城55IMG_3989


珍しくシックな色・・・べチュニア(?)のような濃い紫の花が新鮮に感じました。
cリドーの城50IMG_3969


白い家と調和した花・・・さりげない素朴さに惹きつけられます。
cリドーの城90IMG_2831


教会には町の人たちが集まっていました。
cリドーの城91IMG_2834


駅までの道は、帰りの方がずっと短く感じます。
cリドーの城51IMG_3970


アゼー・ル・リドー駅は来た時と同じで人影が全くありません。線路には貨物車が止まって列車が来る様子もなく不安に思っていると・・・地元の若い女の人が現われてバスが来ることを教えてくれました。しばらくするとバスが来て、来た時と同じショーン・コネリー似の運転手さん・・・ほっとして乗り込みました。


バラン駅で列車に乗り換えトゥールに戻ります。
cリドーの城101


ベルは長い道のりに疲れて列車の中でバッタリ。列車でのお城まわりは、交通の便があまり良くないので大変だということがわかりました。パリやトゥールからのツアーがいいかもしれません。
cリドーの城72IMG_4022


トゥールに到着。ベルは少し休んで元気を取り戻して笑
cリドーの城74IMG_4026



頑張ったベルに応援のクリックお願いしますにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


最後にクリックしてくれたら嬉しいです



スポンサーサイト
【2008/08/14 13:26 】 | 犬と海外旅行-ロワール | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
<<アンボワーズの城下町 | ホーム | 花を見ながらお城へ>>
コメント
お城は中世のお城ですね。とんがり屋根。
周りの木立。川のせせらぎ。お濠の水。
お城の調度品をゆっくり見てみたいです。

ベルちゃん疲れてぐっすりお休みしたのね。
頑張ってよく歩いたの?

窓辺のお花に癒されます。
ペチュニアが新鮮に感じます。
【2008/08/14 15:46】 | URL | ローズローブ #-[ 編集] | page top↑
すっかり私もご一緒に行った気分になりました。
↓それにしても駅周辺は、まさかその先にお城があるとは思えないような雰囲気ですね。
外壁と青空、お花との調和がとてもきれいです。
ベルちゃん、よく歩きましたね。お疲れ様!
【2008/08/14 23:03】 | URL | ゆんこ #-[ 編集] | page top↑
こんばんは~~

ひょっとして 今回の旅行は フランスのお城巡りだったのでしょうか?

どこに行っても 窓辺のお花が 目立ちますね。家が 全体的に 白っぽいからでしょうか。。

フランスでも ワンちゃんのマナーを守らない人が いるんですね。
何処も同じですか・・・
【2008/08/14 23:08】 | URL | はーと #-[ 編集] | page top↑
お城でもくにによって違うんですね。ポチ
【2008/08/15 09:33】 | URL | the-fuji #ObAkGG6U[ 編集] | page top↑
ローズローブさんへ


今度お城まわりするときは、バス・ツアーが便利でよさそうと思いました。
近くまで行く交通手段がなくて、ベルと一緒に一生懸命歩きました。暑い日でしたのでベルもちょっと疲れたようでした。


昔の調度品などを見るのは楽しいですね。こんなふうにわが家もできたらいいのに・・・とか夢が広がります。


フランス人は何気なく花を飾るのが上手だなぁと思います。
素朴な飾りに惹かれるのに、どうしても飾りすぎてしまいます。


今日の東京の暑さは花を楽しむ余裕をなくしてしまいました。

【2008/08/15 19:17】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
ゆんこさんへ


駅に着いてからずーっと歩いている間も、本当にここにお城があるのか不安でした~。
お城まわりは、ほとんどの人がバス・ツアーを利用しているようでした。
でも、本当はお城よりもその周りの家や庭を見たりその土地の雰囲気を知るほうが楽しみなので・・・良かったです。
本当です(苦笑)。
【2008/08/15 19:32】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
はーとさんへ


いえいえ、今回の旅行はフランスのお城巡りではないです~。3週間以上のパリ滞在の間に、日帰りで今回アップしたお城を見に行きました。他にもモンサンミッシェルにも行ってきましたが、そこからフランスの田舎町をいくつかまわりました。
今回の旅行はパリがメインで、パリから近い田舎や画家の愛した町などを主にぶらぶらしてきました。


フランスの窓辺の花はみんな同じようでシンプルですが、見飽きないです。
白い壁にはどんな色も合いますね。


フランスで犬ダメ・マークのあるスーパーなどでも、「どうぞ」と入れてくれるところもあります。どうなっているのかなぁと思うことがあります。


【2008/08/15 19:53】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
the-fuji さんへ


同じフランスでも、それぞれに特徴があって違いがあるように思います。
ロワール地方にはたくさんのお城がありますが、川辺にあるこじんまりしたお城を選んで来てみました。
モンサンミッシェルにも行きましたので、アップしたとき是非見てください。
【2008/08/15 20:26】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/300-9187cd67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。