スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
トゥールで花市を 
人気ブログランキングへ


パリの南、フランス中部にあるロワール地方にひっそり佇む古城アゼー・ル・リドーやロワール川ほとりのアンボワーズ城を訪ねました。古城めぐりのツアーはたくさんありますが、個人で行く場合の情報が少なくて不安を抱えながらパリ・モンパルナス駅からの出発です。
aモンパルナス駅ートゥールへ7IMG_3630


まず、TGV(高速列車)に乗って古城めぐりの起点となるトゥールに向かいます。トゥールまではパリ・モンパルナス駅から約1時間10分。
aモンパルナス駅ートゥールへ8IMG_3633


ベルもTGVの指定席でゆったりと。
bトゥールへのTGV車中3IMG_3635


bトゥールへのTGV車中5IMG_3639


列車の終点はトゥールの1つ手前の駅サン・ピエール・デ・コール。ここで同じホームの向い側に停まっている各駅停車に乗り換えです。
cサン・ピエール・デ・コール駅3IMG_3648


約5分でトゥールに到着しました。
dトゥール駅2IMG_3652


トゥールからアゼー・ル・リドーへの列車本数は少なく、しばらく待たなければなりません。駅(写真中央)をあとにして時間までトゥールの町を一回りします。
eトゥールの駅を出て1IMG_3654


美しい広場と市庁舎が見えてきました。
fトゥール-市庁舎1IMG_3660


広く長い通りの両脇には思いがけず花の店が並んでいました。トゥールの花市です。
gトゥール-花市1IMG_3663


切り花もいっぱい。
gトゥール-花市3IMG_3665


gトゥール-花市4IMG_3666


バラのブーケや鉢植えもたくさんありました。
gトゥール-花市6IMG_3668


ペチュニアやベゴニアなどこの時季日本でもよく見かける花々が並んでいます。
gトゥール-花市10IMG_3672


ゼラニュームのお店ではハンギングも売られていました。
gトゥール-花市19IMG_2684


ベルをなでてくれたお姉さん。
gトゥール-花市25


花市の通りから北へ抜けるとサン・マルタンバジリカ聖堂が見えてきました。471年に建てられ19世紀に再建されましたが、左奥に見えるシャルルマーニュ塔は12世紀のものです。
hトゥール-サン・マルタンバジリカ聖堂付近16IMG_3679


hトゥール-サン・マルタンバジリカ聖堂付近3IMG_3692


近くには古い建物も見られます。
hトゥール-サン・マルタンバジリカ聖堂付近5IMG_3681


中央の時計塔も12世紀の名残をとどめています。白い観光列車(?)が回ってきました。
hトゥール-サン・マルタンバジリカ聖堂付近13IMG_2709


サン・マルタンバジリカ聖堂から東へ向って歩きはじめます。
iトゥール-通りを歩いて2IMG_3698


劇場を通り過きました。
j劇場2IMG_3707


奥に見えるのは、13世紀に着工して16世紀に完成したゴシック様式の大聖堂。手前は17世紀の司教館で、今は美術館になっています。
kトゥールーサン・ガルシア大聖堂付近5IMG_3714


古い建物に少し後ろ髪をひかれながらトゥール駅に戻ります。
lトゥール駅へ2IMG_3731


トゥール駅に着きました。トゥールから列車で約30分の古城アゼー・ル・リドーに向かいます。
lトゥール駅へ5IMG_3733


ベルに応援のクリックお願いしますにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ




応援のクリックありがとうございます






スポンサーサイト
【2008/08/11 13:16 】 | その他 | コメント(11) | トラックバック(0) | page top↑
<<けな気に咲く夏のバラ | ホーム | 早朝からヴァンヴへ>>
コメント
http://www.dogs-mundo.com/

初めまして 
今日は ワンちゃんのスローフードのお店
手作りジャーキーのお知らせに来させて頂きました。
京都 丹波から 丹波牛を中心とした
すべて国産のおやつです
お店の中で 手作りしています。

是非 一度 HPをご覧下さい。

DOG'S MUNDO 
【2008/08/11 14:04】 | URL | 空 #NqNw5XB.[ 編集] | page top↑
街行く人が長袖を着ている・・・。

ベルママさん、列車の待ち時間も有効に使われて、おかげで知らない街をご一緒に歩いている気分です。
偶然出会った花市!偶然じゃないですよ、お花さんがベルママさんを呼んだんですよ!
この大きさでブーケが15ユーロは、ローマよりも安いです!
【2008/08/11 18:11】 | URL | ゆんこ #-[ 編集] | page top↑
高速列車カッコイイですね、花屋さんもとっても多いですね。建物も素適です。
【2008/08/11 19:31】 | URL | トモ #-[ 編集] | page top↑
こんばんは~~

古い建物が 色々な街にあるんですね。

花市 値札の付け方の 面白いお店がありますね~笑

市庁舎も素敵ですね。

ベルちゃんは 色んな方に 頭をなでていただいてますね。日本でも そうでしたか?


【2008/08/11 21:02】 | URL | はーと #-[ 編集] | page top↑
露店のお花屋さん。どこに行ってもお花が沢山ですね。
列車のベルちゃん伸び伸びして嬉しそうに感じます。
列車を乗り換える。なんて旅慣れしてないと出来ませんが、昨年も行かれたのでしょうか?
ベルママさんはフランス語がぺらぺらだったり。
【2008/08/11 22:01】 | URL | ローズローブ #-[ 編集] | page top↑
こうして見ていると、着く図句歴史のある国だと思います。また何処も奇麗ですね。ポチ
【2008/08/12 07:30】 | URL | the-fuji #ObAkGG6U[ 編集] | page top↑
ゆんこさんへ


花市を見ることができて本当にラッキーでした。
確かにこの大きさのブーケが15ユーロは安いですね。ちょっと田舎の花市だからだと思います。パリのお店ではもっと高いですし、日本もけっこう高いですから。
【2008/08/12 23:39】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
トモさんへ


高速列車はゆったりして快適でした。
ビジネスマンが多く利用しているようでした。


古い建物は趣があっていいですね。
何となく落ち着きます。
【2008/08/12 23:45】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
はーとさんへ


面白い値札の付け方、気がつきませんでしたけど・・・本当ですね。


ベルは日本でもよくなでてもらいます。
毛がふさふさして気持ちよさそうだからでしょうか・・・?
おとなしいせいもあるかもしれません。
【2008/08/12 23:53】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
ローズローブさんへ


本当にフランスではたくさんの花を見かけます。花屋さんも多いです。


去年は春と秋の二度パリに行きましたが、列車には乗りませんでした。フランスで列車に乗ったのは随分久しぶりで、乗り換え時間が短いときなどちょっと緊張しました。


フランス語が話せたらいいなぁといつも思いますが、残念ながら話せません。昔、個人レッスンを受けて勉強したことがありますが、今ではほとんど覚えていないのです。
失敗もなく何とか無事に旅行できて良かったです。
【2008/08/13 00:12】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
the-fuji さんへ


本当に、どこに行っても古い建物が多くて歴史を感じますし、統一感があって街が綺麗で感心します。
日本も古いいいところがいっぱいありますが、いつまでも大切に残して欲しいと思います。
【2008/08/13 00:20】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/297-39ce0793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。