スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
雨に濡れた古都ルーアン
人気ブログランキングへ


ノルマンディー西の都市ル・アーヴル(Le Havre)からルーアン(Rouen)へ向かう列車の中で雨が窓を打ちはじめました。この地方には良くある降ったり止んだりの一日になりました。
0ルーアンへ


ルーアンの中心駅、右岸駅に着きました。ルーアンは15世紀にジャンヌ・ダルクが19歳の若さで処刑された町としても知られています。
aルーアン駅4IMG_0944


駅前からセーヌ川へ向かう大通りがジャンヌ・ダルク通りで、この町の中心を通っています。
bルーアン-ジャンヌ・ダルク通り8IMG_0687


建物のベランダには統一された花。
bルーアン-ジャンヌ・ダルク通り6IMG_0697


ひときわ目に付く建物が見えてきました。15~16世紀に建てられたルネサンス様式の裁判所です。
bルーアン-ジャンヌ・ダルク通り7(裁判所)IMG_0702


20~30分ほど歩くとセーヌ川に架かる橋(Pont Jeanne d’Arc)にたどり着きました。パリを流れるセーヌがここまで続いていることに少し感動します。
cルーアン-セーヌ川3IMG_1050


ジャンヌ・ダルク通りを少し戻って再び町の中心部へ。駅に向かって左側には変わった建物のジャンヌ・ダルク教会です。海をイメージしたという屋根。
dルーアン-ジャンヌ・ダルク教会付近9IMG_0727


この場所で処刑された彼女の悲劇を偲んでか多くの人が教会に訪れていました。教会は現代の建物ですがステンドグラスは16世紀の古い教会から移されたそうです。
dルーアン-ジャンヌ・ダルク教会付近13IMG_1069


教会前の花壇にはたくさんの花が植えられています。
dルーアン-ジャンヌ・ダルク教会付近8IMG_0744


教会の周りは遊園地にあるようなおもちゃの汽車が走ったり・・・・
dルーアン-ジャンヌ・ダルク教会付近10IMG_1056


花に飾られたお店やレストランが並んでいます。
dルーアン-ジャンヌ・ダルク教会付近5IMG_0733


ジャンヌ・ダルク通りを挟んで、駅に向かって右側に見えてくるのはルネッサンス様式の大時計。この通りはブティックなどのお店が立ち並びたくさんの人々でにぎわっていました。
eルーアン-大時計4IMG_0706


時計の針が1本です。
eルーアン-大時計2IMG_0747


アーチをくぐると正面にノートルダム大聖堂が見えてきます。
fルーアン-ノートルダム大聖堂12IMG_1091


モネが光による違いを表現していくつも描いたノートルダム大聖堂。右はモネの描いた「ノートルダム大聖堂、夕暮れ」です。
fルーアン-ノートルダム大聖堂17


正面左側の細い通りからも印象深い教会の荘厳な姿を見ることができます。
fルーアン-ノートルダム大聖堂7IMG_0788


通りを挟んだ教会の前には絵画や陶器を売る可愛らしいお店が並び、思わず立ち止まってしまいます。
fルーアン-ノートルダム大聖堂9(ルーアンの陶器)IMG_0792


雨が止んで、はじめて見る古い町並みをベルも喜んで歩きました。次回もルーアンの続きです。たくさんのカラフルな木骨組みの家が見られます。
kルーアン-市庁舎から駅へ8IMG_0879

ベルに応援のクリックお願いしますにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す




スポンサーサイト
【2008/07/30 20:08 】 | 犬と海外旅行-ノルマンディー | コメント(14) | トラックバック(0) | page top↑
<<ルーアンの木骨組みの家 | ホーム | 庭に咲く夏のバラ>>
コメント
お久しぶりです!
外国wって感じです!!

ベルママさんはどれくらいから海外に行き始めたんですか??
【2008/07/30 21:30】 | URL | 泪 #-[ 編集] | page top↑
いつも思うのですがヨーロッパの町並みってきれいですよね。観光地だからでしょうか?最後のベルちゃんの写真も絵になっていますよね。
【2008/07/30 22:37】 | URL | くま #-[ 編集] | page top↑
いや~ん、ネット接続不可の間に
こんなにかわいい町並みがいっぱいいっぱいUPされてるっ!
あせあせ・・・・。

やっぱりフランスはどこも絵になりますね!
ベルちゃんにお似合いです。
【2008/07/30 23:20】 | URL | PECO #-[ 編集] | page top↑
ジャンヌダルクはこちらの裁判所で裁判を受けたのでしょうか・・・。
教会の美しいステンドグラス、教会前のお花、未だに人々に愛されているのですね。

ベルママさん、右に曲がったら、とか正面には、とかよく覚えていますね。街中を一緒に歩いている気分です。
【2008/07/31 00:08】 | URL | ゆんこ #-[ 編集] | page top↑
いつも素敵な映像ありがたく拝見させて頂いてます.NHKのある番組を見ているようでワクワクします.
これからも楽しみにしています.
【2008/07/31 02:39】 | URL | バル114 #-[ 編集] | page top↑
おはようございます。

ジャンヌ・ダルク 印象深い女性ですね。
2~3年前 映画化された 記憶があります。

もう う~っとりです。
セーヌ川 ここでは 川幅が 広いんですね。
1枚目の ベルちゃん とっても可愛いですね。
もっと 若い頃 どうしてヨーロッパに 行かなかったのか とっても とっても 悔やまれます。
次回も 楽しみです。
【2008/07/31 10:44】 | URL | はーと #-[ 編集] | page top↑
ルーアン。ジャンヌ・ダルクの最期の地。
魔女狩りにあったあの当時はスピリチュアルな霊感の女性は火あぶりに・・・。今では考えられないことですが。
ジャンヌは敵方の槍や矢や弾が部下の兵に当たりそうな時それを事前に知って知らせたといいます。霊感少女でした。つわものを率いるだけの司令官の貫録充分だったんですね。神がかりの少女がマッチョなオジサンたちを率いる姿。ドラマチックです。

そんなジャンヌを思いながら・・・ママさんに連れら通りを進みました。
(ルーアンに行かれるので楽しみにしておりました。)
ジャンヌ教会があるんですね。
やはりお花が至る所に・・・。
窓辺のお花もやはりフランスって感じがします。
ベルちゃん 今日も暑いわね。お散歩は?
ローズママは歯医者さんに行ってきました。暑い昼のさ中です。フラフラになりそうでしたよ。
【2008/07/31 15:44】 | URL | ローズローブ #-[ 編集] | page top↑
泪ちゃんへ


お久しぶりです。
初めて海外に行ったのは、大学を卒業して会社に入って2年近くたった頃です。初秋のパリで、すごく感動したことを良く覚えています。それからはお金が貯まるとヨーロッパかアメリカに旅行しました。
去年修学旅行の日本の高校生にパリで会いましたし、最近は大学の卒業旅行で外国に行くこともよくあるようですね。泪ちゃんもきっと海外に行くチャンスがあると思うし、若いときにどんどん行くといいと思います。英会話の勉強も若いときからしておくといいと思いますょ。
【2008/08/01 20:28】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
くまさんへ


本当にヨーロッパの町並みはどこをとってもきれいですね。観光地だけではなく、知らない町村もいいところがいっぱいあるように思います。汽車やバスで見る景色がステキで、降りて散策したくなります。


ヨーロッパのドアは趣があって大好きです。ベルが絵になっているとのほめ言葉、ありがとうございます。
【2008/08/01 20:36】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
PECOちゃんママさんへ


フランスはどこも絵になりますね。もっと若い頃は汽車から景色を見ていいところがあると降りて散策をしましたが、どこもステキでした。今回PECOちゃんたちの行かれた南フランスにもまた行きたくなりました。
【2008/08/01 21:03】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
ゆんこさんへ


ルーアンはこじんまりして道がわかりやすい街でした。
ジャンヌダルクは19歳の若さで処刑されたことを思うとかわいそうで、お花いっぱいにしたい気持ちがわかるような気がしました。
【2008/08/01 21:32】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
バル114 さんへ


ありがとうございます。とてもNHKの番組のようにはいかないと思いますが、また見にきてくださいね。
【2008/08/01 21:40】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
はーとさんへ


街を歩きながら忘れていたジャンヌダルクのことを少しずつ思い出していました。19歳の少女に火あぶりの刑は残酷だなぁと、あどけない少女の像を見てつくづく思いました。


この街のセーヌ川はパリに比べてだいぶ広かったです。
【2008/08/01 22:04】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
ローズローブさんへ


教会の中のあどけないジャンヌ・ダルクの像を見て、19歳の少女が火刑に処せられどんなに怖かったかとあらためて思いました。彼女の悲劇を偲ぶ人の参拝が耐えないようです。入れられていた牢獄もなんとも不気味でした。


昼間外に出ると本当にフラウラですね。熱中症にならないようにしてくださいね。
ベルは毛がいっぱいで暑さは苦手です。今は木陰を少しだけ散歩です。
【2008/08/01 22:32】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/284-98a00fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。