スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
オンフルールの町並み
人気ブログランキングへ


昨日の雨で気温が下がり爽やかなオンフルールの朝を迎えました。ホテルで朝食を済ませるとチェックアウトの時間までホテルの近くを散策しました。
たくさんの花に思わず足が止まって見ていると中から犬の鳴き声。
kオンフルール-ホテル付近で散歩21IMG_0387


2匹の可愛い犬が門の下からのぞいて、ベルを歓迎(?)してくれています。
kオンフルール-ホテル付近で散歩18


年代を感じる家。ノルマンディーに来てから、このような特徴のある壁の建物をよく見かけるようになりました。
kオンフルール-ホテル付近で散歩28IMG_0403


こんな何気ない家も可愛らしくて思わず目が留まります。
kオンフルール-ホテル付近で散歩27IMG_0399


涼しいのでベルも元気に散歩です。
kオンフルール-ホテル付近で散歩40IMG_0417


古くて趣のある(?)建物。
lオンフルール-ホテル付近の民家1IMG_0448


バラとクレマチスが素敵です。写真を撮ると、奥様らしき方がニコニコと喜んでくれました。
lオンフルール-ホテル付近の民家14IMG_0210


門から家までの道にシンプルにバラを植えています。スタンダード仕立てを取り混ぜたこのような庭を多く目にしました。
lオンフルール-ホテル付近の民家18IMG_0233


車道の中央に植えられた花の前で。
lオンフルール-ホテル付近の民家33IMG_0438


散歩を終えてホテルをチェックアウトしたあと、大通り(Rue de la Republique)を北へ再び港に向かいました。
mオンフルール-大通りの町並み3IMG_0168


昨夜、ホテルへ帰る途中に雨宿りした建物です。どうやら音楽学校らしく、雨宿りをしている間ずーっと中からコーラスの歌声が聞こえていました。
mオンフルール-大通りの町並み18IMG_0461


大通りから路地に入ると可愛い家々が立ち並び、窓辺の花が淡い色の壁に似合っています。
mオンフルール-大通りの町並み24IMG_0482-1


15世紀末から16世紀にかけて建造された古いサン・レオナール教会。
nオンフルール-レオナール教会付近8IMG_0494


教会の前にも町中に飾られている花が置かれて。
nオンフルール-レオナール教会付近9IMG_0495


教会の周りには、たくさんの木骨組みの家が散在しています。
nオンフルール-レオナール教会付近11IMG_0503


港に近いお土産やさんやレストランが並ぶ通りを歩きました。港が描かれた絵が売られています。
oオンフルールお土産屋付近21IMG_0940


手前はパンやさん。カラフルな色のお店が並んでいます。
oオンフルールお土産屋付近8IMG_0525


さらに進むと古い住宅が並ぶ路地に入っていきます。鮮やかな青の扉とレンガの建物にマッチした赤い紫陽花が咲いていました。
pオンフルール・サンテティエンヌ協会付近6IMG_0954


この辺は古い石畳に沿って17世紀ごろの建物が並び、歩いていると昔にタイムスリップしたような気分になります。
pオンフルール・サンテティエンヌ協会付近13IMG_0557


ひっそりとした路地の先に港が見えてきました。
pオンフルール・サンテティエンヌ協会付近17IMG_0967


路地から抜け出ると目の前に広がるのは昨日見た港の景色です。
gオンフルールの港20IMG_0572 - 1


今は海洋博物館になっているオンフルールで最も古いテティエンヌ教会。向かって右横の路地を歩いてきました。
pオンフルール・サンテティエンヌ協会付近19IMG_0575


港に面したテティエンヌ教会のならびにあるレストラン。どこも花いっぱいです。
pオンフルール・サンテティエンヌ協会付近2IMG_0132


テティエンヌ教会の見える港をあとにバスターミナルへと向かいます。
pオンフルール・サンテティエンヌ協会付近25IMG_0587


ル・アーヴル行きのバスを待つ間、花壇の中でベルの撮影です。
qオンフルール・バスを待って4IMG_0602


ベルは観光バスから降りてきたおじいちゃん、おばあちゃんの注目を浴びて写真も撮られました。これからバスでル・アーヴルに戻りルーアンを目指します。
qオンフルール・バスを待って8IMG_0611

お疲れのベルに応援のクリックお願いしますにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す





スポンサーサイト
【2008/07/28 12:28 】 | 犬と海外旅行-ノルマンディー | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<庭に咲く夏のバラ | ホーム | オンフルールの港町>>
コメント
門の下からのぞいている4つの目!かわいいですね。
犬の言葉には国境がないみたいですね。うちの犬もちゃんと「お話」しています。

オンフルールは古い建物と、海辺のリゾートの建物が上手にmixした街みたいですね。
毎日とても楽しみにしています。
【2008/07/28 20:44】 | URL | ゆんこ #-[ 編集] | page top↑
お花がどこに行っても咲いていますね。きっと現地では至る所にお花なのでしょう。ベルちゃんと門の中のワンちゃんとの交流。微笑ましいですね。
おじぃちゃんおばぁちゃんの人気者のベルちゃんのショット。決まっていましたね。
人気者のベルちゃん。ママも嬉しいわ。なんて言うとママさんに叱られちゃうかな。
【2008/07/28 22:48】 | URL | ローズローブ #-[ 編集] | page top↑
こんばんは~~

先ほど コメント入れたのに ちゃんと送信されてなくて・・・

オンフルールの街並みの紹介ありがとうございます。
本当に旅行しているような気分です。
ベルちゃんと一緒に写っている車道の中央に植えられた花が サンパチェンスである事だけ 解りました。うちのと同じです(笑)

古い建物いいですね。好きです。

ベルパパさんもベルママさんも フランス語OKなんですか?
凄いですね。
【2008/07/29 00:22】 | URL | はーと #-[ 編集] | page top↑
ゆんこさんへ


オンフルールは他にも、港からすぐ先にサティの生家や木で造られている教会やノートルダム・ド・グラス礼拝堂などの見所があります。
いつかもう一度訪れたいと思っています。
【2008/07/29 20:42】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
ローズローブさんへ


ベルはフランスでたくさんのワンちゃんとの交流がありました。ちょっと逃げ腰ですが。
そして、たくさんの人に声をかけてもらってご機嫌でした。


ローズローブさんに子供のように思ってもらえたらモチロンとても嬉しいです。
【2008/07/29 21:01】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
はーとさんへ


フランス語は随分前に個人レッスンを受けて勉強したことがありますが、すっかり忘れてしまいました。
特にいつも苦労するのはレストランでの食事です。なかなか料理のイメージが浮かばなくて、想像でオーダーして失敗することも多々あります。


次はしっかり勉強して行きたいです。
【2008/07/29 21:32】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/282-10560935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。