スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
オンフルールの港町
人気ブログランキングへ



ヴェルノン(Vernon)駅のホームからカメラを向けると陽気に手を振ってくれたおじさんたちをあとにル・アーヴル(Le Havre)へと向かいました。
aヴェルノンの駅で1IMG_0826


牧草地の続く窓を見ながらベルと一緒に列車の旅を楽しんでいるうちに古い歴史のある都市ルーアン(Rouen)に到着。ルーアンには帰りに立ち寄ることにしました。
bル・アーヴルへの列車のベル1


ルーアンから少しきれいな列車(右上)に乗り換えると1時間ほどでル・アーヴルに着きます。
cル・アーヴル駅に到着1


ル・アーヴルから目的のオンフルールまではバスで約30分。駅内にあるバスターミナルで時間を確認し切符を購入してバスに乗り込みました。
eオンフール到着のバス1IMG_0089


イギリス海峡に注ぐセーヌ川河口に架かったノルマンディー橋を渡ると遠くに見えるルアーブルの対岸にオンフルールが見えてきます。
dオンフールへのバスの中で2


バス停から2~300m歩くと旧港にたどり着き、真っ青な空の下で立ち並ぶ建物や色とりどりのパラソルやヨットが作り出す風景に目を奪われました。”モネなど印象派の画家たちが魅せられて何度も描いた港”の言葉に誘われて来きましたが、期待どおり絵を描きたくなるような美しいオンフルールの港です。
gオンフルールの港23IMG_0121


gオンフルールの港4IMG_0133


そして町のいたるところに飾られたたくさんの花々も目を楽しませてくれます。
fオンフルール街角の花4IMG_0533


fオンフルール街角の花6IMG_0540


fオンフルール街角の花5IMG_0456


fオンフルール街角の花8IMG_0137


fオンフルール街角の花10IMG_0524


fオンフルール街角の花15IMG_0850-2


通りには統一されたハンギングが飾られています。
fオンフルール街角の花20IMG_0886


日差しの強い暑い日で夏の装いです。噴水が涼しげでほっとします。
iオンフルールの噴水1IMG_0099


このお店でアイスクリームを買って一休みしました。
hオンフルールの港のレストランで9IMG_0161


hオンフルールの港のレストランで7IMG_0155


ベルもびっくり。熊のように大きな犬が前を通り過ぎていきます。
hオンフルールの港のレストランで1IMG_0138


夕方少し涼しくなるといつの間にかレストランにはたくさんの人が集まってきました。
gオンフルールの港9IMG_0289


水に映る明かりが灯りはじめた町を眺めながら港のレストランで夕食です。
gオンフルールの港14IMG_0317


レストランのオーナーが花を添えたテーブルを作ってくれました。
hオンフルールの港のレストランで10IMG_0292


日が落ちて心地良い風を受けながらベルは2人の間を行ったりきたり。
hオンフルールの港のレストランで17IMG_0893


hオンフルールの港のレストランで13IMG_0308


食事が終わる頃に、急にスコールのような激しい雨が落ちてきました。
hオンフルールの港のレストランで19IMG_0324


帰り道が真っ暗になる前に雨の中をホテルへと急ぎました。次回はオンフルールの民家や町並みを見て歩きます。
gオンフルールの港17IMG_0325


長旅に耐えたベルにクリックお願いしますにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す




スポンサーサイト
【2008/07/26 13:50 】 | 犬と海外旅行-ノルマンディー | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
<<オンフルールの町並み | ホーム | モネの家と庭園を訪ねて>>
コメント
色付きの文字e-256お花お花のパレード。
フランスはお花の国。よく分かります。
ベルちゃんのクマさんだ~のお目目。可愛いわね~。
ひさしの上のお花。気になります。
お水やり大変でしょうに・・・でも素敵ですね。
レストランのオーナーの粋な計らい。素敵ですね。
ベルちゃんも満足満足。
【2008/07/26 19:22】 | URL | ローズローブ #-[ 編集] | page top↑
オンフルール、行ってみたいなぁと思っていますが、こうしてきれいな写真を紹介していただき、もう行った気分になっています。

街にあふれる花は、市が管理しているのでしょうか。

夕食のときのベルちゃん、とても楽しそうな顔をしていますね。
【2008/07/27 06:14】 | URL | ゆんこ #-[ 編集] | page top↑
ベルちゃんも一緒にこの町を旅したんですね。本当にうらやましいですね。写真を見ながら絵のような風景だなーと思います。風景のひとコマを切り抜いても充分に絵になっていますね。もちろんベルちゃんも絵になっていますよ。
【2008/07/27 08:46】 | URL | くま #-[ 編集] | page top↑
こんばんは~~

オンフルールの港 素敵ですね~~
私が先日行った越前海岸の船のある風景とは お洒落度が 違います(笑)

夕方は また多くの人が 集まるんですね。
お花が多いのも 魅力ですが 私は建物に惹かれます。お洒落^^~~

ベルちゃん おとなしくていい子ですね。

【2008/07/27 21:53】 | URL | はーと #-[ 編集] | page top↑
ローズローブさんへ


本当にひさしの上の花の管理はどうしているのでしょう。水遣りや花柄摘みが大変そうな花を見て、いつも不思議に思います。今度きっと聞いてきます。


レストランのオーナー、ちょっとおじいちゃんですけど、粋な感じでした。ウインクしながら花をセットしてくれて・・・料理もおいしかったです。料理はいつも写真撮るのを忘れてしまいます。


ベルは旅行中レストランで一緒に食べて、ホテルでドッグフードを食べて、すっかり重くなったような気がします。これからダイエットです。

【2008/07/29 19:57】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
ゆんこさんへ


街中にあるブルーのコンテナガーデンと統一されたハンギングはきっと市が管理しているのだと思います。花があるのはいいですね。


食べるのが大好きなベルです。どんなに疲れていてもおいしそうなものを見ると目が輝いてきます。
【2008/07/29 20:06】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
くまさんへ


印象派の画家が好んで描いたオンフルールですが、今も多くの画家が描きに訪れるようです。


ベルは一緒の旅を元気で楽しんでいた(?)ので助かりました。
でも、さすがに帰国して2~3日は、安心して疲れが出たのか良く休んでいました。
【2008/07/29 20:19】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
はーとさんへ


レストランでは、ムール貝を食べながらワインを飲んでいる人が多かったです。レストランはかなり混んでいて、席が空くのを待ちました。


わたしも建物に惹かれます。
【2008/07/29 20:30】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/281-d9684863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。