スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
モネの家と庭園を訪ねて
人気ブログランキングへ


モネ(1840-1926)が43歳のときル・アーヴルやパリでの製作のあとに移り住んで生涯を終えたジヴェルニーの家。淡いピンク色の外壁や緑色の窓そして調度品が当時のまま修復されて残されています。室内ではモネが集めたたくさんの浮世絵のコレクションが飾られていました。
hモネの家13IMG_9840


家はバラの花で飾られ、家の前には色鮮やかなゼラニウムが絨毯を敷きつめたように咲いていました。春にはチューリップがいっぱいのようです。
hモネの家12IMG_9947-1


家の2階の窓から眺めた庭の様子。バラ、菖蒲、シャクヤクなど季節に応じた数多くの花々が咲く庭園です。
iモネの庭14IMG_9958


庭を歩くと、季節の花が植えられよく手入れがされていることがわかります。すでに早咲きのバラは終わっていましたが、まだたくさんのバラを見ることができました。
iモネの庭13IMG_9956


iモネの庭9IMG_9935


iモネの庭6IMG_9853


芝生と木の周りのインパチェンスも可愛らしく。
iモネの庭15IMG_9965


庭から小道に沿って奥へ歩いていきます。道の周りにもたくさんのバラが・・・。
jモネの池の周り13IMG_9915


jモネの池の周り6IMG_9871


フランスで見たバラは写真のように1つの枝にたくさんの花をつけたバラがなんと多かったことか・・・。今、こんなバラで家や庭を飾ることができたらと思い描いています。
jモネの池の周り15IMG_9918


モネの日本趣味がうかがえる竹林が見えます。
jモネの池の周り2IMG_9859


竹林を過ぎるとバラのアーチによるトンネル、その先に池が見えてきました。
jモネの池の周り11IMG_9887


jモネの池の周り9IMG_9880


モネが数多くの作品を生み出した睡蓮の池です。池の向こうに見える日本風の太鼓橋が見えます。モネの絵にも描かれています。
kモネの池27IMG_9901


kモネの池12IMG_9902


kモネの池13IMG_9903


ボートの上から池の汚れを常に取り除いていました。
kモネの池2IMG_0731


しだれ柳も見えて日本的な趣も漂ってきます。
kモネの池16IMG_9910


白と桃色の睡蓮の花も咲きはじめていました。
kモネの池21IMG_9924


右はモネがたくさん描いた睡蓮の絵の一つ。
lモネの睡蓮の絵2無題




モネの想いでつくられた庭を堪能したあとヴェルノンに戻るためにバス停へ。バスを待っている人たちです。
dシヴェルニー到着のバス4IMG_9987


ベルと一番前の座席に乗り込みました。ヴェルノンからはホテルを予約した美しい港町オンフルールへ向かいます。
dシヴェルニー到着のバス1IMG_9810


モネの家ではケージの中だったベルはやっとのびのびと。フランスでは、ほとんどの公園や庭園などペットは入れません。ケージもNGなのでベルとケージは手品のように隠して・・・。
nシヴェルニーへのバスの中のベル1IMG_9802-1



ジヴェルニーはのどかな村で、バス停の近くにダチョウが放牧されていました。
dシヴェルニー往きバスの中9IMG_9993


バスの中からセーヌ川が見えてくるとすぐにヴェルノンです。
dシヴェルニー往きバスの中7IMG_0007


ケージの中で我慢できたベルにクリックお願いしますにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す





スポンサーサイト
【2008/07/24 22:16 】 | 犬と海外旅行-ノルマンディー | コメント(13) | トラックバック(0) | page top↑
<<オンフルールの港町 | ホーム | パリからジヴェルニーへ>>
コメント
ベルママさんのご案内がとても滑らかで、
画像の中に入ってモネのお屋敷を見て回った気になりました。
ほんとに ほんとにお花だらけバラ バラとどこを見てもバラが・・・。
きれいに手入れをされて・・・。日本びいきって言うのが嬉しいですね。

ベルちゃんは辛かったわね。パパかママに抱えられて辛抱したのね。いい子いい子してたのね。v-344
【2008/07/24 23:59】 | URL | ローズローブ #-[ 編集] | page top↑
今日は何度もこちらのページを開けて、ずっとため息ばかりついています。
なんて表現したら良いのか、日本語が見つかりません・・・。

無造作に植えられているようで、ちゃんと花がついたときの色の組み合わせ、丈、すべて計算されているのでしょうね。

ベルちゃん、内緒だったんですね。
お利口さんでしたね!今度その極意を教えてください。
【2008/07/25 02:06】 | URL | ゆんこ #-[ 編集] | page top↑
こんばんは~~

たくさんの写真ありがとうございます。
私も『モネの館』に行った気分に 浸れました。
昨年 『大塚美術館』で モネの蓮池をみました。
日本びいきだったって事も 知りませんでした。
ベルちゃんは お利口なワンちゃんですね。

【2008/07/25 22:34】 | URL | はーと #-[ 編集] | page top↑
ちょっと遅すぎましたか、お帰りなさい。
楽しいたびだったことでしょう。
今朝の地元新聞に浜名湖ガーデンパーク「モネの庭」協定暗礁になんて記事が掲載されてました。ほんばとそっくりに出来ています。ポチ
【2008/07/26 09:11】 | URL | the-fuji #ObAkGG6U[ 編集] | page top↑
ベルちゃんは、良いなぁ~~~
フランスへ、一度も行ったことがないんですもの。
羨ましいです。
でも、ほんとうに、案内されて行ってきたような、不思議な感覚に・・ガイド、お上手ですね。
【2008/07/26 11:59】 | URL | chiemi #-[ 編集] | page top↑
ローズローブさんへ


今は10人くらいの庭師が守っているそうで、あちらこちらで花柄を摘んだりしていました。バラが多いのに黒点病などの葉もなくて感心しました。もしかしたらモッコウバラのように病気に強いバラかもしれません。フランスで良く見かけたバラの種類を知りたいと思っています。


帰国してからモネの画集を取り出して見ると、着物を着た妻カミーユの絵(ラ・ジャポネーズ)もあり、嬉しくなりました。


ベルは暑い日だったのにとてもおとなしく頑張りました。ローズローブさんに声かけしてもらって喜んでいます。
【2008/07/26 23:50】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
ゆんこさんへ


春、夏そして秋の、それぞれの庭をみてみたいです。


たいていのレストランやお店には入れるのに公園や庭園にペットが入れないのはどうしてでしょう。ケージに入っていればOKにして欲しいなぁと思いますね。
ベルも察しておとなしくしてかわいそうでした。
【2008/07/27 00:09】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
はーとさんへ


美術館でモネの蓮池をごらんになったんですね~。
実物は想像以上に日本的でびっくりしました。


ベルはおとなしいので助かります。
【2008/07/27 00:26】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
the-fuji さんへ


今回はじめての場所も訪れて楽しんできました。
浜名湖ガーデンパーク「モネの庭」協定暗礁、ちょっと気になります。fuji さんのガーデンパークの写真、本物とそっくりでした。
【2008/07/27 00:34】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
chiemiさんへ


一緒に庭を回ってもらった気分です。ありがとうございます。
chiemiさんもきっとこれからフランスにも行かれるチャンスがあると思います。初めて行った海外がフランスだったせいか、フランスには特別な思いがあります。
オーストラリアの出張、大変ですが楽しみですね。
【2008/07/27 00:45】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
モネは親日家だったそうですね。スイレンも日本からの苗ですよね。
奥さんの着物姿があるなんて・・・嬉しく思います。
やはり10人の庭師が・・・。
rrはママさん一行に連れられている気分です。ありがとうございます。
【2008/07/27 16:27】 | URL | ローズローブ #-[ 編集] | page top↑
モネの館にモネの池、素晴らしいお写真をありがとうございます。
モネの睡蓮は色彩、奥行き、透明感に一種独特なものを感じていましたが、モネの池を見て納得です。
バラやゼラニウム等の植栽と自然との調和も見事ですね。一枚一枚の写真が、まるで絵を見ているみたいです。
ベルちゃん、大人しくしてたようで、エライですね~
【2008/09/03 18:00】 | URL | にんママ #tM2r3myg[ 編集] | page top↑
にんママさんへ


モネの庭はまずその広さに驚き、やっぱり池には感動しました。
見てまわるだけでも大変なのに、管理のことを考えると・・・気が遠くなりそうでした。
ベルは泣いたり騒いだりしないので助かります。
【2008/09/08 23:17】 | URL | ベルママ #7M8xhtxw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/280-5510fe9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。