スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ジャンク容器を使って
花を植えるとき容器と置き場所によって印象がまったく違ってきます。テラコッタ、ウッド、あるいはブリキやアイアン、どれにするか悩むのも楽しいひと時です。雨ざらしですぐぼろぼろになってしまうのに木のぬくもりが好きで木で出来た入れ物を良く使います。そして最近は素朴さが良くて使うことが多くなったいわゆるジャンク(がらくた)のブリキやアイアン・・・その一部をここに選んでみました。

ブリキの容器。気に入ってるグリーンのブリキには長い間「セリ」を入れてましたが、冬の間「匂いすみれ」に入れ替えてみました。写真ではわかりませんが、実際にはもう少しブルーのすみれの花が垂れ下がっています。
ブリキの鉢8IMG_6179


匂いすみれです。花は垂れて咲き、形が少し変わっています。小さな花なのに、本当にいい匂いが漂っています。
匂いすみれ1IMG_5991


右の何の変哲もないブリキの真ん中のピンクの花はアクマディニア・ベイビースター。ほんの少し柑橘系の香りがして、小さなピンクの花が春らしい感じです。
ベイビースターIMG_5989


アイアン・バスケットに特に凝らずに黄色のビオラとオギザリスだけを入れて。ハンギング専用にするなら、長く垂れ下がる草も入れたいところです~。
ハンギング5IMG_6154


上の写真のハンギングの影です。
ハンギングの影IMG_6140


古いブリキのジョーロにピンクのパンジー。ありふれた花でも味がでてくるような気がします。
花1IMG_5812


梅がちらほら咲き始めてきました。明日からいよいよ梅の時期、2月です。
梅2IMG_5976


買い物を兼ねてベルはちょっと気取って散歩です。
ベル8IMG_6033
 にほんブログ村 ポメラニアン


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す


スポンサーサイト
【2008/01/31 10:28 】 | 庭の草花 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<駒沢公園で散歩 | ホーム | ストックと寄せ植え>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/136-a02780d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。