スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
武者小路実篤を訪ねて
今月20日まで京王線仙川駅に近い武者小路実篤記念館で開催されている実篤の書簡展を散歩がてら覗いてみました。
そのあと、冬の実篤公園を散策です。
武者小路記念館5IMG_5360

家族や、志賀直哉、岸田劉生ら友人に宛てた実篤の書簡が厳選展示されていました。
「生命が内に充実するものは美なり」と語り、心を込めてその美しさを表現したという生命讃美の書画は味があります。
実篤公園25IMG_5082


昭和30年から昭和51年90歳で亡くなるまで実篤が過ごした、5,000平方メートルの広さの庭が武蔵野の面影が残る公園となっています。
ここは「下の池」です。池の中にはたくさんの鯉。
実篤公園11IMG_5401

実篤公園2IMG_5364

「下の池」に美しい竹林が広がります。これらすべてが庭の中にあることは驚きです。
実篤公園4IMG_5374

実篤公園5IMG_5382

あちらこちらに植えられているセンリョウ。
実篤公園15IMG_5373

可愛いピンク。木の名前は不明です。
実篤公園12IMG_5404

邸宅も当時のまま保存されています。玄関前の実篤です。
実篤公園19IMG_5057

玄関のアプローチです。
実篤公園9IMG_5396

家は斜面地の南面に建てられた、木造平屋建てです。
西側の客室。ここから大きな山桜を見ることが出来ます。
実篤公園21IMG_5073

「上の池」と「あづまや」です。池のほとりの「あづやま」で池を眺める実篤の写真が残されています。
実篤公園16IMG_5379

ツバキとワビスケの花。庭の雰囲気にマッチしてステキでした。
実篤公園の椿2IMG_5392

実篤公園の椿1IMG_5381
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

記念館を見ている間、ベルは車でお留守番です。
ベル7IMG_5350



一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す→


スポンサーサイト
【2008/01/20 09:03 】 | その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<フランスのバラ | ホーム | ピンクの花で華やかに>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/01/21 01:50】 | | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/124-e844076c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。