スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
黒赤色の大切なバラ
ブラック・バカラが冬の庭で誇らしげに咲いています。庭の中で最も色が濃いバラ。バラをはじめたばかりの頃、昔抱いていたバラのイメージそのものだったので、一番に気に入って植えたHT(ハイブッリド・ティー)です。花は小ぶりなのに気品があっていつも際立っています。すっかりオールド・ローズやイングリッシュ・ローズ中心の庭になったあとも、これだけはいつまでも手元に置きたい大切なバラ。花もちが良くて長く楽しませてくれます。冬の日差しを浴びて少し明るく見えますが、実際はもう少し黒赤色です。
ブラック・バカラ6IMG_4382


蕾のブラック・バカラ。蕾も抜群の存在感があります。
ブラックバカラ蕾3IMG_4119


庭に咲く可憐なビオラ。個人(武蔵野麗子氏)が育成した花で「水色のワルツ」と名前がつけられています。
ビオラ9IMG_4463


たくさん伸びて、ときどき短く切っているポトス。
観葉植物1IMG_4457
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

お正月でちょっとおすましのベル。
ベル20080102-3IMG_4446


応援のクリックお願いしま~す



スポンサーサイト
【2008/01/04 10:24 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<バフ・ビューティの蕾 | ホーム | バラが色鮮やかに>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/107-10bf3f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。