スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
パッシーとベルヴィル
パリの西側16区にあるパッシーは地元の人も憧れる高級住宅街。一方パリの東側20区にあるベルヴィルは約半分は移民が住む下町。対照的な2つの街をのぞいてみると、ますますパリの奥の深さを感じもっと知りたくなってきます。

一日一回ブログランキングへクリックお願いします

地下鉄9号線ラ・ミュエット駅で降りてパッシー通りを歩くと、どこか日本に通じるものがあってほっとした気分になります。壁に大きなブランドの広告塔。日本では良く見かけますが、パリでは珍しいパッシーらしい光景です。
パッシー通り付近4IMG_3363

パッシー通りにはブランドブティックや上品なショップが建ち並んで、買い物をする地元のマダムはいくつになってもお洒落な感じです。
通りの並びに3階建てのこじんまりしたデパート「フランク・エ・フェス」があります。少し大きなセレクト・ショップといった感じで選りすぐりの品物が置いてあり、何度か足を運びました。
パッシー通り付近2IMG_3364

パッシー通りの中心にあるパッシー・プラザ。カジュアル・ウェアや雑貨、地下に食料品などがある地元密着型の総合ショッピング・センターです。屋根に特徴があって目立つ存在です。
パッシー通り付近9IMG_3373

パッシー通りから裏の通り(Rue de l'Annonciation)に入ると、惣菜屋や果物屋などが軒を連ね買い物をする地元の人たちでにぎわう活気のある通りになります。さりげなく毛皮を身に着けた素敵なマダムもいて、さすがパッシーです。この通りは新鮮な食材が豊富で、果物や惣菜を何度か買って帰りました。
パッシー通り付近6IMG_3368

高級住宅街であることがうなずけるパッシー地区のアパルトマン、一度中を見てみたい・・・。
ギマールの建物付近5IMG_3357

地下鉄ホームのベル。地下鉄に乗って移動です。  にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
ベル地下鉄3IMG_2916

所変わってベルヴィル通り。庶民的なお店が軒を連ねています。
ベルヴィル界隈7IMG_2889

ベルヴィルは「美しい街(BELLEVILLE)」を意味し、小高いところにあります。ベルヴィル通り近くのピアット通りを上りきったところには、モンマルトルの丘とほぼ同じ高さでパリを一望できるベルヴィル公園があります。「ベルヴィル公園がパリで一番好き」とレストランで隣り合わせた青年が言っていました。60年ほど前から徐々に移民が増えてきたそうで、アラブ系やアフリカ系の顔立ちの人たちを多く見かけます。
ベルヴィル界隈1IMG_2895

ベルヴィル通りの両サイドには生活必需品のお店が並び、通りを下っていくとユニークな壁の建物が目に付きます。
ベルヴィル界隈8IMG_2896

ベルヴィル通りの途中に面白いオブジェクトがありました。一見、人が看板を取り付けているように見えますが作り物。看板には「言葉を疑う必要がある」とあります。目的は不明ですが看板とオブジェクトは目を惹きます。この界隈では有名あるいは無名の画家による芸術的な落書きを良くみかけます。
ベルヴィル界隈9IMG_2900-1

ベルヴェルモニュメントIMG_2598

更に通りを下っていくと、中国の店が多くなります。
ベルヴィル界隈16IMG_2601

ベルヴィル通りを下がりきるとベルヴィル大通りです。大通りからメニルモンタン通り沿いのノートルダム・ドラクロワ教会が見えます。この大通りで週二回開かれる朝市は、規模が大きく生鮮食料品中心に左岸よりかなり安く売られているそうです。
ベルヴィル界隈3IMG_2908


駆け足で2つの街を見てきました。パッシーに憧れベルヴィルに驚かされ、それぞれに魅力があって、隠されたものを探しに今度はゆっくり訪れたくなりました。

今年最後のブログになりました。ブログをはじめて約3ヶ月、皆さんの応援のおかげで何とかここまで続けることができました。ありがとうございました。皆さん、良いお年を!

今年最後のクリックよろしくお願いします


スポンサーサイト
【2007/12/31 10:02 】 | 犬と海外旅行-パリ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<夜のパリ | ホーム | セーヌに架かる橋>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itudoko.blog119.fc2.com/tb.php/103-121711a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。