スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ジャンク容器を使って
花を植えるとき容器と置き場所によって印象がまったく違ってきます。テラコッタ、ウッド、あるいはブリキやアイアン、どれにするか悩むのも楽しいひと時です。雨ざらしですぐぼろぼろになってしまうのに木のぬくもりが好きで木で出来た入れ物を良く使います。そして最近は素朴さが良くて使うことが多くなったいわゆるジャンク(がらくた)のブリキやアイアン・・・その一部をここに選んでみました。

ブリキの容器。気に入ってるグリーンのブリキには長い間「セリ」を入れてましたが、冬の間「匂いすみれ」に入れ替えてみました。写真ではわかりませんが、実際にはもう少しブルーのすみれの花が垂れ下がっています。
ブリキの鉢8IMG_6179


匂いすみれです。花は垂れて咲き、形が少し変わっています。小さな花なのに、本当にいい匂いが漂っています。
匂いすみれ1IMG_5991


右の何の変哲もないブリキの真ん中のピンクの花はアクマディニア・ベイビースター。ほんの少し柑橘系の香りがして、小さなピンクの花が春らしい感じです。
ベイビースターIMG_5989


アイアン・バスケットに特に凝らずに黄色のビオラとオギザリスだけを入れて。ハンギング専用にするなら、長く垂れ下がる草も入れたいところです~。
ハンギング5IMG_6154


上の写真のハンギングの影です。
ハンギングの影IMG_6140


古いブリキのジョーロにピンクのパンジー。ありふれた花でも味がでてくるような気がします。
花1IMG_5812


梅がちらほら咲き始めてきました。明日からいよいよ梅の時期、2月です。
梅2IMG_5976


買い物を兼ねてベルはちょっと気取って散歩です。
ベル8IMG_6033
 にほんブログ村 ポメラニアン


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す


スポンサーサイト
【2008/01/31 10:28 】 | 庭の草花 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ストックと寄せ植え
久しぶりに暖かい朝、青空が広がって日が差しています。
少しピンクがかったスノーグースも嬉しそう~。
バラIMG_5970


晩秋から咲き続けて、寒さを乗り越えますます元気な寄せ植えです。
中央左に紫のストック、2種類のビオラ、白のバコパ、白と赤紫のアリッサム、そしてところどころにシルバーとグリーンの草を入れて。
寄せ植え3IMG_4634


下から覗いている赤い色はアリッサム。
アリッサム1IMG_4774


ブルーのビオラのとなりで咲く、ミルク&グレープ色のしだれ咲きビオラです。
しだれ咲きビオラIMG_5943


ちなみに、ストックはこれまで敬遠してきて・・・今年初めて経験する花です。
ためしに地植えした同じ色のストック、寒さに強くビオラに負けずと次々と咲いてくれます。
ストック1IMG_5027


通りに面した花壇ではピンクのストックが期待以上に可愛く咲いています。
ストック3IMG_4625

花つきが良く次々とつぼみが・・・。
ストック2IMG_5968

これも同じ花壇に植えたピンクのストック。花のかたちが変わっています。
ストック2IMG_5954


ちょっと華やかな感じのストックも。
ストック2IMG_5029



気持ちよい日差しの中で、ベルはポメのぬいぐるみと遊んで~。
ベル2-03IMG_5635
 にほんブログ村 ポメラニアン

鼻を取ってしまいました。
ポメのぬいぐるみ1IMG_6110



一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/30 11:01 】 | 庭の草花 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
好きな花が絵に
美しい花の写真は心が和んでいいものですが、絵も温かみがあって優しい気持ちにしてくれます。華やかなバラや可憐な花、そして素朴な山野草を絵にしてみたいものです。油絵、水彩画、パステル画・・・それぞれの良さがあり、いつかゆったりした時間の中で絵を描いてお披露目したいと思いますが、下の3枚の絵は従姉の描いた植物画です。

山野草のひめえさしそう。あまり馴染みのない花ですが可愛い感じです。
イラスト-ひめえさしそう1


ふきのとう。春一番で土の中から顔を出すおなじみの山菜です。写真ではなくて絵だからこその面白さがあると思います。
イラスト-ふきのとう1


野生のまつむしそう。好きな花なので庭にも良く植えています。西洋まつむしそう(スカビオサ)は春から夏が花期で色は豊富ですが、日本まつむしそうの花期は秋で薄紫の花です。
イラスト-まつむしそう1


白い西洋まつむしそう。
白いまつむしそうIMG_5875


西洋まつむしそうを可愛いピンクのバラとアンティークの花瓶に挿して。
花6IMG_6098


どんよりくもった寒い朝、ダウン・ジャケットできめて暖かくしてお散歩です。
ベル5IMG_5277
 にほんブログ村 ポメラニアン


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/29 10:45 】 | 庭の草花 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
野川の野鳥たち
寒さが少し和らいだので、ベルと野川を朝の散歩です。野川は国分寺から武蔵野台地と成城を通って多摩川に注ぐ川。坂を下って散歩のためによく来る成城に近いこの場所は春は桜並木の美しいところです。
野川1IMG_5940

川沿いは遊歩道で散歩コース。犬と散歩をしている人をよく見かけます。
野川3IMG_5975

べルは風になびいて・・・。
ベル1IMG_5877
 にほんブログ村 ポメラニアン

川にはいろいろな種類のカルガモがいます。坂道を下って川に向かうカルガモ親子を見かけ、川に無事に着くまで用事を忘れ見守ったこともあります。
カルガモ1IMG_5900

鯉もいます。写真では見にくいですが、黒い鯉がたくさん泳いでいます。
野川と鯉1IMG_5902


サギでしょうか、良く見かけます。
鳥7IMG_5992


川の周りではいつも鳥が飛び回っていて、泣き声も聞こえてきます。
鳥5IMG_5945


ヒヨドリ?
鳥1IMG_5881


セキレイ?
鳥10IMG_6008


日曜日なのでバードウォチイングしている人たちの姿も。大きなカメラをセットしてカワセミが現れるのを待っています。
野川のカメラマン1IMG_5950

ここでもカメラを向けて、狙っている先はやはりカワセミです。
野川のカメラマン2IMG_5961


右上にメス、左下にオスの2羽のカワセミです。
かわせみ2IMG_5927


オスが羽ばたきながら後ろを向いて、目の覚めるようなブルーの後ろ姿を見せてくれました。
かわせみ3IMG_5923


たぶん・・・メスです。きれいな色を見ると、この鳥を見るために遠くから来る人の気持ちが良くわかります。
かわせみ6IMG_5967


ツグミ?
鳥13IMG_6018



朝は冷え込み、うすぐもりからほんの少しの日差しがもれてます。
花1IMG_6053


散歩道の紅梅は、確実に少しずつ開花しています。
紅梅2IMG_5832



一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/28 10:41 】 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
アンティークと青い芝生
今月25日(金)から28日(月)まで玉川の「PINE GRAIN(パイングレイン」でアンティーク・セールです。イギリスから買い付けてきた家具や小物、そしてガーデニング用品を扱ってるお店。残っているバラの誘引と剪定の合間に出かけてみました。買い物のあとは入り口左側にあるカフェで美味しいパスタの昼食です。
パイングレイン7IMG_5342


目当てはガーデニング用品。アンティークは少々高めですが味があって惹かれます。店内の撮影を快くOKしてくれました。
パイングレイン3IMG_5330

外には椅子やテーブルなどが置いてあり、2階は撮影スタジオになっています。
パイングレイン1IMG_5328


お店の隣にある建物。庭は撮影に使われているようです。
冬なのに芝生がグリーンでびっくり。「特別な種を撒いているんですか?」と聞いた答えは「ペンキを塗っています」でした。スプレーで色を付ける地道な作業をするそうですが、冬にグリーンの芝生もいいなぁ~と思います。
パイングレイン9IMG_5332-1


バラ・アイスバーグの誘引がステキです。葉っぱが青々と付いて黒点病の葉がまったくありません。このまま葉を落とさないそうで、日ごろのケアに感心します。
パイングレイン10IMG_5333-1


購入した一部、レンガと鉢です。どことなく風合いがあるような・・・。
レンガ2IMG_5819


別のアンティーク・ショップで買ったブリキの花瓶に花・ソリダスターを入れました。花瓶も花も素朴でなかなか良いです~。
ソリダスター7IMG_5760


一緒にお出かけでウキウキのベルです。
ベル20080103-1IMG_4498
にほんブログ村 ポメラニアン


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/27 10:18 】 | 庭の草花 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
空気の澄んだ冬の日
ベルとの散歩道、真っ白な富士山の美しい姿が目に飛び込んできました。空気が澄んだ冬の日だけ見ることが出来ます。毎日のように通るすぐ近くの場所なのに、あまり気に留めなかったせいか久しぶりに見る姿でした。
富士山4IMG_5693


東京からこんなに見えることに、ちょっと感動です。
富士山2IMG_5702

富士山5IMG_5683


夕陽が沈んだあとの富士山。
茜色に染まった空に飛行機が・・・富士山の前を通り過ぎました。
富士山12IMG_5725


ススキが風に揺れています。冷たい風が空気をきれいにしてくれたのかもしれません。
すすき1IMG_5221


冷たい空気の澄んだ日は庭の草花も凛として見えます。
アネモネ1IMG_4570


寒いけれど、日が射して。
花3IMG_4930


大好きなプードルの友達と。
ベル1-08IMG_5607
 にほんブログ村 ポメラニアン 


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す

【2008/01/26 09:11 】 | 庭の草花 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
チューリップで寒中見舞
今朝は青空が広がっています。
空にバラIMG_5223


ベルとのいつもの散歩道で、紅梅が一輪・・・。一歩春に近づいているようです。
紅梅1IMG_5227


ところで唐突ですが、
チューリップの花を添えて、
みなさまに寒中お見舞い申し上げます。
雪のあとは風の吹く寒い日が続いていますが、どうぞ風邪などひきませんように。

子供の頃、オランダが憧れの国でした。風車とチューリップの風景写真を見て、世の中にこんなにステキなところがあるのかと感激したことを良く覚えています。大人になってオランダに行った夏にはチューリップを見れなくて、そのまますっかりチューリップのことは忘れ去り、いつしかチューリップは子供ぽく感じて敬遠するようになりました。
それが・・・何故か・・・年を重ねて・・・再び今、チューリップがかわいいと思えます。
今年最初に買った花がこの赤いチューリップです。
赤いチューリップ4IMG_5557


知人からのプレゼントです。堅いつぼみは春を待っているようです。
ピンクのチューリップ3IMG_5516


オレンジの花はユリ咲きのチューリップ・バレリーナ。少し大人っぽく感じます。
オレンジ色のチューリップ4IMG_5500


花を見上げて。
ベル3-04IMG_5668
 にほんブログ村 ポメラニアン


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す



【2008/01/25 10:24 】 | 庭の草花 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ちょっと可愛い小物
まったくの素人が気分転換に始めたガーデニング。かわいい小物に出合うのも楽しみのひとつです。長い間使ってぼろぼろになってしまった小物もたくさんあるけれど、愛着があって捨てられません。いつか補修して使いたいと思っていても・・・なかなかできないでいます。

これもちょっと可愛い小物のひとつ。土を入れられるように敷物をしています。
花3IMG_4827


ピンクの花はアルメリアです。花がいっぱいになるにはもう少し時間がかかりそう。
アルメリア1IMG_4744


しだれ咲きビオラ、フィオリーナ。新色のシャインブルーです。
ビオラ1IMG_4803


ときどき伸びたビオラを摘んで入れています。このハート型の小物には小さな花を植えることもあります。ビオラは色が豊富で可愛いです。
ビオラ1DSC01149


まだ雨のしずくが残る今朝のビオラ。朝日が射しています。
ビオラIMG_5217


「もう寝ようよ~」・・・・夜更かしが多くて目で催促です。
ベル3IMG_5528
 にほんブログ村 ポメラニアン


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/24 10:02 】 | 庭の草花 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
雪に埋もれそうに
今朝は天気予報どおり冷たい雪です。東京では久しぶりに見る雪、少しボタン雪のようになってきました。これからもっと降り積もりそうです。

通りに面した小さな花壇も雪で覆われてきました。右端に赤い色が見えます。
雪の花壇IMG_5478


右端の赤いアネモネが、かわいそうな姿になっていました。
雪のアネモネIMG_5212


雪で埋もれたピンクの花はスイート・メモリー。雪のないときはこんな感じで咲いています。
ビオラ6IMG_3950


シャラとバラの木の上にも雪が積もり始めました。
雪のシャラIMG_5202


剪定後も切れずに残した、バフ・ビューティーやモーティマ・サックラー、そしてヒリンドンなどのつぼみが冷たくて震えているようです。ひそかに咲いてくれるのを期待していたつぼみ・・・雪も乗り越えて咲いて欲しい。
雪のつぼみIMG_5199


ブラック・バカラの花にも雪。
雪のバラIMG_5191


レディ・ヒリンドンはますますうつむいて。
雪のヒリンドン2IMG_5471


スノーグースの開いている花にこんもりと雪がのっています。まるで飯碗のよう。
雪のスノーグースIMG_5213
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ビオラが埋もれてしまいそうです。
雪のビオラ1IMG_5210


雪布団になりました。
雪のビオラ3IMG_5209


「雪原をぴょんぴょんと跳ねるうさぎ」のキャッチフレーズのとおり「雪うさぎ」の花は雪を喜んでいるようにも見えます。
雪うさぎIMG_5468


ベルは妹分と一緒に。本物の犬は怖いけどぬいぐるみは大好きです。
ベル2IMG_5451



一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す→

【2008/01/23 11:03 】 | 庭の草花 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
つぼみの開花を待って
早朝、気になるつぼみを見ることから一日が始まります。子供の頃、開花したたくさんの沈丁花の香りが庭いっぱいに漂っていました。春が待ち遠しくなるとつい沈丁花のつぼみを確認したくなります。
可愛い花はまだまだ。春はまだ遠そう・・・。
じんちょうげIMG_5116


春のバロメーターのような梅の花。ベルとの散歩道にある紅梅です。昨日のつぼみは寒さで堅く閉ざしていました。
紅梅IMG_5115


最近気になっているエリカのつぼみ。大きめの寄せ植えの中心に植えているエリカが花をいっぱい付けて欲しいと期待しているところです。
エリカの蕾IMG_5100


そして今最も待っているのが青いパンジーの開花です。青の色に魅せられて10個以上のまとめ買いをしたのが11月中旬。最初だけぽつぽつと咲いて、その後全くつぼみを付けなくなりました。庭の一番日当たりの良い所に置いてやっと小さなつぼみを見つけました。次々に咲き続けるのが当たり前だと思っていたビオラやパンジー。これほどつぼみが待ち遠しかったことは初めての経験で、つぼみを見つけただけでも幸せな気分です。
ビオラの蕾IMG_5096


ぽつぽつと咲いていた頃。
ブルー・エンジェル1IMG_3620


白と青のシンプルな寄せ植えは、だんだん花が少なくなって、つぼみのあがるのを待っている状態です。
ブルー・エンジェル寄せ植えIMG_3622


キレイなブルーの花、ブルーエンジェルです。10個以上の青い花がいっせいに咲いたらどんなにキレイかと想像して・・・楽しみです。
ブルー・エンジェル2IMG_3628


庭でも一緒のベル。
ベル1IMG_4719
ポメラニアン


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/22 09:56 】 | 庭の草花 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
フランスのバラ
日曜日、買い物のついでに日本橋三越のチェルシーガーデンに寄りました。前からクリスマスローズの株とバラの大苗を見たいと思っていました。

まずはクリスマスローズのコーナーへ。いろいろな開花株が並んでいます。
チェルシーガーデン4IMG_5108

いざとなるとどの花が良いのか迷います。
クリスマスローズは初めてなので、シンプルな白が良いかなぁとか・・・。
2月5日からチェルシーガーデンでクリスマスローズ・フェアが始まるので、結論はそれまで先延ばしすることにして、もう少し研究しておくほうが良さそうです。
クリスマスローズ1IMG_5109

珍しい色で、目を惹きます。
クリスマスローズ3IMG_5135

変わった形です。
クリスマスローズ5IMG_5122


ビオラが元気でした。ハンギングの下に見える白い花はエリカのよう・・・。
チェルシーガーデン8IMG_5130


バラのコーナーへ移動。いつものコーナーにいつものようにオールドローズやイングリッシュ・ローズなどがビッシリと置いてあります。
チェルシーガーデン9IMG_5125


チェルシーガーデンは2ヶ月ぶり。バラ・コーナーの外に出ると、初めてみる青い鉢に入ったバラがたくさん置いてありました。「フランスのデルバール社のバラで、花弁が多くイングリッシュ・ローズのようなクラシックな花形と濃厚な香りが素晴らしい」と言われ、庭が狭く置き場所すらないこともすっかり忘れて早速気に入ったバラを持ち帰りました。
チェルシーガーデン1IMG_5131


こんなバラの写真と説明にも魅せられてしまいました。
フランスのバラIMG_5441


持ち帰った一部です。どんなバラが咲くのか今から待ち遠しい・・・。
買い物IMG_5138
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

バラと一緒に写っているのは清楚なマトカリア。和名ナツシロギク(夏白菊)というように初夏の頃に咲く花で冬に咲くとは思っていませんでした。
マトリカリア2IMG_5147


とても寒い日でした。ベルはすっぽり袋に入って、買い物につきあっています。
ベルIMG_5105



一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/21 11:17 】 | バラといっしょ | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
武者小路実篤を訪ねて
今月20日まで京王線仙川駅に近い武者小路実篤記念館で開催されている実篤の書簡展を散歩がてら覗いてみました。
そのあと、冬の実篤公園を散策です。
武者小路記念館5IMG_5360

家族や、志賀直哉、岸田劉生ら友人に宛てた実篤の書簡が厳選展示されていました。
「生命が内に充実するものは美なり」と語り、心を込めてその美しさを表現したという生命讃美の書画は味があります。
実篤公園25IMG_5082


昭和30年から昭和51年90歳で亡くなるまで実篤が過ごした、5,000平方メートルの広さの庭が武蔵野の面影が残る公園となっています。
ここは「下の池」です。池の中にはたくさんの鯉。
実篤公園11IMG_5401

実篤公園2IMG_5364

「下の池」に美しい竹林が広がります。これらすべてが庭の中にあることは驚きです。
実篤公園4IMG_5374

実篤公園5IMG_5382

あちらこちらに植えられているセンリョウ。
実篤公園15IMG_5373

可愛いピンク。木の名前は不明です。
実篤公園12IMG_5404

邸宅も当時のまま保存されています。玄関前の実篤です。
実篤公園19IMG_5057

玄関のアプローチです。
実篤公園9IMG_5396

家は斜面地の南面に建てられた、木造平屋建てです。
西側の客室。ここから大きな山桜を見ることが出来ます。
実篤公園21IMG_5073

「上の池」と「あづまや」です。池のほとりの「あづやま」で池を眺める実篤の写真が残されています。
実篤公園16IMG_5379

ツバキとワビスケの花。庭の雰囲気にマッチしてステキでした。
実篤公園の椿2IMG_5392

実篤公園の椿1IMG_5381
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

記念館を見ている間、ベルは車でお留守番です。
ベル7IMG_5350



一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す→


【2008/01/20 09:03 】 | その他 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
ピンクの花で華やかに
寒い日が続いています。こんなときは華やかなピンクの花たちが気分を暖かくしてくれます。

後ろにエリカ・メランセラ、前にセンチュリオン・ローズと四季咲きなでしこを配したピンクの花が中心の寄せ植えです。華やかな色合いの花たちは表の通りからちょっと見えるように脇役として置いています。
花11IMG_4863


寄せ植えの中央にあるエリカ・メランセラです。冬の寒さには強くないはず。でも、秋からずーっと変わらない色で楽しませてくれています。
エリカ3IMG_4760


非常に丈夫で花付きの良い多年草の四季咲きなでしこです。寒さをものともしてない様子で、見ていると冬であることを忘れてしまいそう。
なでしこ1IMG_4753



地植えのニオイザクラが可憐に咲いています。
ニオイザクラIMG_5025


華やかな寄せ植えの陰で、楚々として咲いているローズマリーの花。何となくほっとします。
ローズマリーIMG_5035


「もっとおいしいもの食べた~い」  ダイエット!ダイエット!
ベル4IMG_5417



一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/19 10:42 】 | 庭の草花 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
バラを思い出の花瓶に
風の冷たい寒い日でした。この木はベルとの散歩道にある大きなケヤキ。木の上にある鳥の巣が気になって見上げると、透き通るような青い冬の空です。
青空IMG_5018


モールヴァン・ヒルズの誘引と剪定はこれからですが、開ききった花を切って花瓶に挿しました。小ぶりで素朴な感じがします。この花瓶は昨年秋にミラノのナヴィリオ骨董市で買ったもの。
バラ3IMG_5312
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

写真の中央右にある花瓶です。
花瓶1IMG_0669

ナビィリオ骨董市4IMG_1745


ナヴィリオ骨董市はミラノのナヴィリオ運河の周りで毎月最終日曜日に開かれます。旅行のスケジュールをこの日に合わせるほど楽しみにしていたのに、日本への持ち帰りが大変なので殆ど諦めて見るだけ。この骨董市で買った唯一の花瓶です。
ナビィリオ骨董市14IMG_0658


昨年春に咲いたバラ。白いマダム・アルフレッド・キャリエールの中に咲く黄色みがかったバラがモールヴァン・ヒルズです。週末に誘引と剪定を予定しています~。
モールバン・ヒルズ1DSC02425


ミラノではベルといつも一緒。楽しかった旅行を思い出しているかも・・・。
ベル2IMG_5298


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/18 07:57 】 | バラといっしょ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
冬の日差しの中で
地味(シック?)で素朴なティアレラを主役にした寄せ植えです。ティアリラの左にミニサイズの白い西洋サクラソウ。ビビッドなビオラの隣にパーシーカラーのオキザリス。昨日は強い日差しが降り注いで、花たちも眩しそう。光が反射しています。
寄せ植え1IMG_5245


ユキノ下科のティアレラ ウィリーです。雑草のような自然な趣があります。
ティアレラ2 IMG_4972


写真では反射で見えないミニサイズの西洋サクラソウです。
プリムラIMG_4722-1


ビオラとアリッサムの間に配したオキザリスです。開くと小さな白い花。赤い色は見えなくなり蕾のときとは印象が変わります。オキザリスはいろいろな種類があって楽しいです~。
オキザリス1IMG_4786


剪定を終えたつるバラをバックにして、レディ・ヒリンドンの蕾が日を浴びて輝いて見えます。まだまだいくつかの蕾も。そろそろ休ませてあげたほうが良いのか・・・悩ましいです。
レディ・ヒリンドン2IMG_4964
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

車の中でお留守番。暖かい日差しを受けて待っています。
ベル5IMG_5269


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す




【2008/01/17 09:59 】 | 庭の草花 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
世田谷ボロ市へ
掘り出し物を見つけに世田谷ボロ市に行きました。世田谷ボロ市は毎年1月15・16日、12月15・16日の4日間、世田谷線上町駅周辺で開催され、400年以上の歴史があります。人ごみで頭か背中しか見えないほど混雑していました。
ボロ市1IMG_5191


最初は古着や古道具など持ち寄ったことから「ボロ市」という名前がついたようですが、今は骨董品や日用雑貨なども多く、約700店の露天が並んでいます。お皿と小鉢を気に入って買いました~。
ボロ市2IMG_5149

芸術品らしきもの。額入りピカソの写真もあります。
ボロ市6IMG_5187

たくさんの園芸店も並び花の苗などが安く売られていました。
ボロ市13IMG_4933

名物の代官餅の売り場はなが~い行列です。その場で蒸してついた温かくてボリュームあるお餅がボロ市のときだけ食べられるので、これを目当てにボロ市に訪れる人も多いとか。でも、あまりにすごい行列で食べるのは諦めです。
代官餅IMG_5141


ボロ市通りにある代官屋敷。江戸中期に建てられ、世田谷を治めた代々の代官が明治維新まで使用した屋敷で、表門、母屋は国の重要文化財に指定されています。
代官屋敷3IMG_5193

代官屋敷7IMG_5209

白州跡。罪人を取り調べる場所です。
代官屋敷6IMG_5207


ベルは人混みの通りを避けて静かな路地を散歩です。
ベル1IMG_5166

散歩途中で見かけた真っ白な水仙がキレイでした。
水仙1IMG_5169


部屋に飾ったアネモネ。この鮮やかな色を時々見たくなります。
アネモネ2IMG_5129



一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/16 10:02 】 | その他 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ひっそりと咲く雑草たち
外出から帰ったあと午後からつるバラの誘引にとりかかりましたが、半分ほどの作業に終わってしまいました。とげが鋭くあちこちに暴れるように長いシュートを出したバラとのまるで戦かいです。寒い日ですっかり身体も冷え込み手もかじかんでしまうほどでした。

午前中出かけた街では着物姿の新成人たちを見かけ、着物姿ってやっぱり良いなぁと思いながらの帰り道、可愛い雑草が目に留まりました。

ナズナです。果実の形が三味線のバチに似ているのでペンペングサとも。バラやビオラたちとは違う良さがあり、郷愁をそそります。
雑草1IMG_4908

ホトケノザ(仏の座)。春には長い筒状のピンクの花を咲かせます。
雑草2IMG_4910


名前は不明ですが、楚々として惹かれます。
雑草11IMG_4914


なんとも不思議なピンクの花(?)が覗いています。
雑草12IMG_4894


開きかけたタンポポが寒さに戸惑っているようです・・・。
雑草9IMG_4900


昨日見たロウバイ(蝋梅)とは印象が少し異なるのでアップしてみました。本当に蝋細工のように見えます。良い匂い~。
ロウバイIMG_4919
花ブログ

「どこかに出かけるの?」とちょっと不安なベル。
ベル6IMG_5103



一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す



【2008/01/15 09:56 】 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
東京で見かけた冬の風情
連休の2日目は雨が止んだものの風の冷たい日でした。近くで買い物をした帰り道、少し日が射してきたので旧猪股邸の庭園をちょっと覗いてみました。
猪股邸7IMG_4857


松ノ木にかなり大きな雪吊りです。雪の少ない東京では個人宅で見ることは殆どありません。太い竹で「ぶち」が作られ、職人の技術が受け継がれていることに感動です。
猪股邸2IMG_4858

冬の風情を感じます。
猪股邸3IMG_4863


旧猪股庭園のロウバイ(蝋梅)。黄色い花を付けています。
猪股邸ロウバイ2IMG_4853


いつもの通り道で咲く黄色の花。残っている枯れ葉がまだ春ではないと告げているよう・・・。
猪股邸ロウバイ2IMG_4853

近くで見ると、花はこんな感じです。梅にも似て、蝋細工のようにも見えます。
ロウバイIMG_4850-1


家に着くと日が差し込んで花も輝いて見えます。オレンジ色のバラはマーロン。
バラ13IMG_5065
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ベルは暖かい部屋の中でのんびり。
ベル4IMG_5039



一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/14 09:10 】 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
冷たい雨に打たれて
3連休の初日は冷たい雨。予定していたつるバラの誘引はやむなく延期です。庭のバラたちも寒そうでした。雨のしずくで・・・重そう。
スノーグース0IMG_4818

バカラ0IMG_4807

サックラー0IMG_4830


しずくの付いたグルス・アン・アーヘンの蕾。
蕾IMG_4823-1
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

こんな寒い日は家でのんびりと本を読んだり音楽を聴いたり・・・。
下の写真はタイトル「求めない」が気になって買った本。
「求めない―すると
内から湧くものに気づく」など、詩的に綴られていました。
「はじめに」にある次のくだりがなんとなく良いです。

「あらゆる生物は求めている。
命全体で求めている。
一茎の草でもね。でも、
花を咲かせたあとは静かに
次の変化を待つ。
そんな草花を少しは見習いたいと、
そう思うのです。」
本2IMG_4843


今朝は冷え込んでいます。ラベンダーも寒そう~。
ラベンダー2IMG_4848


初秋から咲き続けている今朝のビオラ。寒さの中寄り添って咲いています。
ビオラ3IMG_4849


雨の日の散歩は苦手。ブルーな気分のベルでした。
ベル3IMG_4979



一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/13 10:01 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
黄色い花を配して
春というと何故か菜の花が思い浮かび、暖かい日差しを浴びる黄色の花を見ると春を感じます。
ビオラ、アリッサム、そしてプラチナム(Platinum)、何の変哲もない組み合わせなのに春っぽいのは黄色があるから・・・? 
花1IMG_4918

定番のビオラ、平凡さが良いです。
黄色ビオラIMG_4782


少し濃い黄色も暖かい雰囲気。ヨコハマセレクションのパンジーです。
黄色パンジーIMG_4736


だんだん水仙が好きになってきました。種類が豊富でバラと同じようにあれもこれも欲しくなります。毎年咲いてくれるのも嬉しい~。
スイセンIMG_4442


庭から摘んだ花たち。黄色の花は部屋を明るくしてくれます。
花9IMG_4964


すっかり厚着してモコモコのベル。かしこまっています。
ベル5IMG_4910-1
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/12 10:44 】 | 庭の草花 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
春色の寄せ植え
春を感じるパステルカラーでまとめた冬の寄せ植えのひとつ。花台はイギリスのアンティークです。薄いグリーンのペンキがすっかりはげて・・・でも気に入っているのでお披露目です。
花14IMG_4867-1


左奥は透き通ったブルーのムスカリ。ユリ科の球根植物で、別名ブドウヒヤシンスです。逆にするとブドウに似ているような・・・?
ムスカリ1IMG_4612


黄色の花はリナリア。別名ひめきんぎょそうです。春から初夏にかけて咲く花なのに最近は冬も開花、暖かいことがわかります。
リナリア1IMG_4751


ピンクの花はヨコハマセレクションのパンジー。
パンジー1IMG_4763


これから朝の散歩。まだちょっと眠そうなベルです。
ベル2IMG_4891
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/11 11:19 】 | 庭の草花 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
にっこり微笑むビオラ
冬の霜や雪に耐えて強くなったビオラたちは、春にははちきれそうに元気に咲いて、ときには初夏の花とバトンタッチする頃までがんばってくれます。いつもは10月ごろからビオラ探しに力が入ります。今年は旅行のため探す時期がすっかり出遅れてしまったけれど、可愛いビオラに出合いました。

個人育種家(川越路可氏)作成の「雪うさぎ」。
ビオラ1IMG_4526


「雪原をびょんびょんと跳ねるうさぎに紅色の瞳」と説明されています。単独で植えても可愛い~。
雪うさぎ1IMG_4477


「赤い瞳でにっこり微笑む表情が愛らしい」とキャッチフレーズ。赤いビオラとも似合います。少し「あっち向いてホイ!」のビオラ、揃ってこちらを向いてくれません。
雪うさぎ1IMG_4725


ベルは大好きなガムを持って・・・。
ベル2IMG_4783



応援のクリックよろしくお願いしま~す

【2008/01/10 10:48 】 | 庭の草花 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
愛犬の眠る深大寺へ
深大寺の本堂までの道をベルと散歩です。深大寺は東京では浅草寺に次いで古く、厄除け、商売繁盛、縁結びの寺として有名です。
深大寺とベル15IMG_4702


深大寺本堂でお参りです。今年はおそ~い初詣でになってしまいました。おみくじは大吉、今年は良いことがあるかも・・・。
深大寺4IMG_4660


深大寺にある動物霊園。先代のレオ(ポメラニアン)が眠っています。
深大寺8IMG_4669


動物霊園のそばに神代植物園があり、この時期はロウバイ、水仙、そしてクリスマス・ローズを見ることができます。ペット同伴での入場はダメということで・・・残念でした。ケージに入っていても抱いていてもダメなんですね~、パリの公園と一緒です。バラ園としても有名なのに、見ることが出来ずにいます。
神代植物園IMG_4685-1


動物霊園と神代植物園の間で、霜除けの藁帽子を被った牡丹が咲いていました。他にも白の牡丹も。大きくて見事な花たちでした。
牡丹4IMG_4690

牡丹2IMG_4678
にほんブログ村 花ブログ

作者が好きなこの地にちなんで作られた「鬼太郎茶屋」。「ゲゲゲの鬼太郎」と一緒に記念撮影です。
深大寺のベル1IMG_4653


深大寺水車館です。明治時代にあった水車小屋を復元したとのこと。そば屋が並ぶ深大寺通りにあります。
深大寺15IMG_4701


深大寺周辺にはたくさんのそば屋があり、ベルと一緒に食べられるテラス付きも多くあります。レオに会いにきて、そばを食べて帰るのが楽しみの一つです。寒い時期は周りをビニール幕で囲みストーブで暖かくしてくれます。そばとそばボールのおみやげを買って帰りました。
深大寺とベル17IMG_4715




花・ガーデニング部門のランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/09 10:28 】 | 犬といっしょ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
思いがけない冬の開花に
モーティマ・サックラーが元気に咲いて毎日楽しませてくれています。寒さで蕾が開くかどうか心配していたのに・・・シーズンと同じようにイキイキしています。秋の開花は旅行中で見ることができなかったので、思いがけない冬の開花はことのほか嬉しい・・・。
花びらがふわふわ広がって日に当たると一層美しく見えます。
モーティマ・サックラー1IMG_4540

蕾が少し開きかけたときの形に特徴があります。
モーティマ・サックラー2IMG_4212

蕾です。
モーティマ・サックラー蕾4IMG_4107

このバラとは「国際バラとガーデニングショウ(下の写真)」で出会いました。バラたちが小道の上から覗き込むような・・・演出も素晴らしくて、引き込まれてしまいました。
耐病性がありとげも少なく育てやすいイングリッシュローズです。
モーティマ・サックラー1DSC00842


庭のマーガレットと初秋から咲き続けて茎が少し伸びたビオラ。食卓に飾って・・・可愛いです。
花2IMG_4624
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

散歩から帰ってきたベルです。
ベル5IMG_4486




花・ガーデニング部門のランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/08 10:29 】 | バラといっしょ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
春のような日差しの中で
新しい年の最初の日曜日はぽかぽか陽気でした。ほんの少し日が長くなったような・・・。

暖かい日が射して庭の草花も春が来たと勘違いしてしまいそうです。
バコパ、ブラキカム、メネシア、ガーデンシクラメン、そして右端にオキザリスです。
花4IMG_4614

ピンクのバコパ。
花1IMG_4606

カタバミ科の宿根植物オキザリス。暖かい日が当たると次々と花が開きます。
オキザリスIMG_4653


ミニ水仙も春を感じさせてくれます。
水仙1IMG_4604


観葉植物も日を浴びて・・・。
観葉植物5IMG_4479
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

日差しのある暖かい場所が大好きなベルです。
ベル4IMG_4587



花・ガーデニングのランキングに参加しています。
応援のクリックお願いしま~す


【2008/01/07 09:53 】 | 庭の草花 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
冬のレディ・ヒリンドン
ティーローズのレディ・ヒリンドンは冬知らずのようで、小さな蕾をたくさんつけています。山吹色が一層濃くなっています。
ヒリンドン蕾1IMG_4113


咲いている花はいつにも増してうなだれているように見えます。寒さのせいか花びらが少しちぢれてアップにはちょっと耐えませんが、遠めに見ると実に冬の庭にマッチしています。
これは山梨のコマツガーデンに行った時、庭先でうつむいて咲いている姿がとても奥ゆかしくて買った思い出のバラ。木の陰で目立たない場所に植えてあるのが残念です。
ヒリンドン蕾1IMG_4113


だんだんバラがさびしくなってくると今度は庭に咲く花たちの出番です。
バラの根元、ユーカリのそばで咲く白いプリムラ・ポリアンサ。少しバラ咲きです。
花2IMG_4536


白のメネシア。メネシアは1年中咲いたり休んだり。そして今また咲いて、寄せ植えには欠かせない花です。ピンク、パープル、そして白。どれも可憐で、あちらこちらに植えています。
メネシア3IMG_4566


デージー。まだ殆どが蕾ですが、春はそう遠くないことを感じます。
デージー1IMG_4608
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ベルがお散歩に出かけるのを待っています。
ベル1IMG_4554



花・ガーデニング部門のランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/06 10:15 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
バフ・ビューティの蕾
今月はつるバラの整枝と誘引の大仕事が待っています。いつも傷だらけになるので覚悟が必要と思いながら冬の寒空を見上げてみると、長く伸びたシュートの先に蕾が見えます。
バフビューティー蕾1IMG_4415


良く見ると、蕾はバフ・ビューティ。少しほころびかけてバフ・ビューティらしきアプリコットのような黄色が見えています。「消えそうで咲きそうな・・・」と、コブクロの蕾の歌詞を思わず口ずさんでしまいそう。無事に咲くことが出来るか・・・、あるいは切るべきか・・・。
バフビューティー蕾5IMG_4417


バラが満開のころに咲いたバフ・ビューティ。咲き始めはアプリコット色が濃く、やがて淡い黄色に変わっていきます。
パフ・ビューティ1DSC02823


もっとはかなげなラ・フランスの蕾を発見。ラ・フランスはデリケートで雨や寒さには弱いので、本当に消えてしまうかもしれませんが、蕾だけでも十分きれいです。
ラフランス蕾2IMG_3954
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

元気な庭のビオラたち。
ビオラ8IMG_4482

ビオラ4IMG_4546


昨日はベルと一緒に代官山のエスニック料理店で食事。最後に運ばれてきたフォーの中にベルの好物の鶏肉、思わずベルが身をのりだしています。
ベル18IMG_4510


ドラマロケ 「東京ラブストーリー」で使われて有名になった代官山の西郷山公園をベルと散歩。街を一望できる場所にあるベンチは満席で、そのまわりには夕陽の街を見る人たちが集まっていました。仕事始めの日の東京は穏やかでした。
代官山夕陽IMG_4549



花・ガーデニング部門のランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/05 10:31 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
黒赤色の大切なバラ
ブラック・バカラが冬の庭で誇らしげに咲いています。庭の中で最も色が濃いバラ。バラをはじめたばかりの頃、昔抱いていたバラのイメージそのものだったので、一番に気に入って植えたHT(ハイブッリド・ティー)です。花は小ぶりなのに気品があっていつも際立っています。すっかりオールド・ローズやイングリッシュ・ローズ中心の庭になったあとも、これだけはいつまでも手元に置きたい大切なバラ。花もちが良くて長く楽しませてくれます。冬の日差しを浴びて少し明るく見えますが、実際はもう少し黒赤色です。
ブラック・バカラ6IMG_4382


蕾のブラック・バカラ。蕾も抜群の存在感があります。
ブラックバカラ蕾3IMG_4119


庭に咲く可憐なビオラ。個人(武蔵野麗子氏)が育成した花で「水色のワルツ」と名前がつけられています。
ビオラ9IMG_4463


たくさん伸びて、ときどき短く切っているポトス。
観葉植物1IMG_4457
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

お正月でちょっとおすましのベル。
ベル20080102-3IMG_4446


応援のクリックお願いしま~す



【2008/01/04 10:24 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
バラが色鮮やかに
イングリッシュローズのノーブル・アントニーが元気で色鮮やかに咲いています。まだ小さな蕾もつけて寒さを喜んでいるようにさえ思えます。東京の蒸し暑さに比べたら冬の寒さの方がバラには優しいのかもしれません。葉っぱが落ちた枝には早くも芽が吹き出しています。
ノーブル・アントニー2IMG_4215
                                     
4日前のノーブル・アントニーの蕾です。
ノーブル・アントニー蕾1IMG_4096
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

プリムラ・マラコイデス。西洋桜草。乙女桜ともいい、春を感じる花なのに冬の寒さはへっちゃら。ビオラと寄せ植えしています。
プリムラIMG_3960


このビオラたちは10月初旬から咲き続けています。
ビオラ8IMG_4370


素朴な花を無造作に。冬の日差しが差し込んで、野の花のようで気分がほっとします。
正月の花13IMG_4393


一緒に遊びたいョ~とせがんでいる今日のベル。
ベル20080102-2IMG_4438



応援のクリックよろしくお願いしま~す


【2008/01/03 09:36 】 | バラといっしょ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
けなげに咲くバラ
久しぶりの花のアップです。落葉樹の葉は落ちて庭はすっかり冬の気配なのに、バラは最後の力を振り絞るようにまだチラホラ咲いています。

窓辺のスヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン。そろそろ春に元気に咲くための休眠の時期。付けているいくつかの蕾はこのところの寒さで開かないまま枯れてしまうかも・・・。
マルメゾン3IMG_3936


イングリッシュローズのスノー・グースは冬も元気に咲き続けます。次から次へと咲いて道行く人を楽しませてくれます。
スノーグースIMG_4114


もう少しで開きそうなモーティマ・サックラーの蕾。冬の蕾はけなげに咲こうとしていて、その姿に目が離せません。
モーティマ・サックラー蕾3IMG_4094


ビオラたちは寒くなってますます元気です。ビオラやパンジーは、水やりと花がら摘みさえすればこれから4月いっぱいまで元気に咲き続ける嬉しい花です。
ビオラ3IMG_4235


寒い日は家の中で花を楽しむのもいいものです。
正月の花9MG_4356

正月の花7IMG_4354
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

ベルは椅子に座っておせち料理を待っています。
ベル20080101-4IMG_3695



クリックで応援お願いします


【2008/01/02 10:21 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。