スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
庭のバラたち(一覧)
庭のバラたちを一覧にしました。バラを始めて4年目の秋を迎え、約40種類ものバラの庭となりました。おまけに、お気に入りのバラは複数本あるので、蒸し暑い東京の狭い庭ではわたしたちもバラたちも大変です。苦労話やバラの特徴など少しずつ紹介していきたいと思っています。しばらくの間、旅行にでかけるため庭の様子を紹介できませんので、旅行の間に是非見てください。バラの写真は、クリックすると大きくなります。
今回は北イタリアとパリを犬と一緒に回ります。パソコン持参しますので、旅行中の様子を少しお知らせできるかもしれません。(R&S記)


☆ブログランキングへ☆クリックお願いします。 


Old Rose


 Alba
   
  グレイト・メイデンズ
  ・ブラッシュ
  一覧グレイト・メイデンズ・ブラッシュ


 Bourbon
  
  ジプシーボウイ    スヴニール・ドゥ・ラ  ラ・レーヌ
               ・マルメゾン      ・ビクトリア
  一覧ジプシーボーイ  一覧スーブニール・ドラ・マルメゾン  一覧ラ・レーヌ・ビクトリア


  ルイーズ・オディエ  マダム・ロリオール
               ・ドゥ・バーニー
  一覧ルイーズ・オディエ   現在写真がありません


 China
 
  ブレイリーNo.2    紫燕飛舞 
  一覧ブレイリーNo.2  一覧紫燕飛舞


 Hybrid        Damask      Gallica
 Perpetual


  フラウカール      イスパハン       カージナル・ドゥ
  ・ドルシュキ                    ・リシュリュー
  一覧フラウカール・ドルシュキ  一覧イスパハン  一覧カージナル・ドゥ・リシュリュー


 Noisette


  アリスター・ステラ   マダム・アルフレッド
  ・グレイ         ・キャリエール
  一覧アリスター・ステラ・グレイ  一覧マダム・アルフレッド・キャリエール


 Tea


  フランシス        レディ・ヒリンドン
  ・デュブルーユ
  一覧フランシス・デュブルーユ  一覧レディ・ヒリンドン


Hybrid Tea Rose


  グレイパール      ジュリア        ブラック・バッカラ 
  一覧グレイパール  一覧ジュリア  一覧ブラック・バッカラ


  マダム・ビオレ     ラ・フランス
  一覧マダム・ビオレ  一覧ラ・フランス


Floribunda Rose


  アイスバーグ      グレース・アン    ゴールド・バニー
                ・アーヘン
  一覧アイスバーグ  一覧グレース・アン・アーヘン  一覧ゴールド・バニー


EnglishRose
  
  ウイリアム        スノー・グース    トラディスカント
  ・シェークスピア
  一覧ウイリアムシェークスピア  一覧スノーグース  一覧トラディスカント


  モールヴァン・ヒルズ  ザ・プリンス     ノーブル・アントニー
  一覧マルバランヒルズ   一覧ザ・プリンス  一覧ノーブル・アントニー
 
  モーティマ―       アン・ブリン
  ・サックラー
  一覧モーティマ―・サックラー  一覧アン・ブリン

  
Climbing Rose


  アウェイクニング     バター・スコッチ  ニュー・ドーン
  一覧アウェイクニング  一覧バター・スコッチ  一覧ニュー・ドーン
   
  パープル・スカイライナー
  一覧パープル・スカイライナー

 
Shrub rose     Landscape Rose


  シー・フォーム      アスピリンローズ
  一覧シー・フォーム      一覧アスピリンローズ


Other


  フランソワ        バフ・ビュウティ   
  ・ジュランヴィル
  一覧フランソワ・ジュランヴィル  一覧バフ・ビュウティ
 


春の庭の様子
縮小-バラたち一覧2


一日一回のクリックがブログランキングの結果に反映されます。
ベル1
一日一回のクリックお願いします。

こちらもお願いします。

スポンサーサイト
【2007/10/23 14:53 】 | バラの一覧 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
青空にバラの色も濃く
晴れの青い空にバラの色がとてもマッチしています。春よりもずっと色が濃く、白というよりピンクに見えます。今はシュートがいっぱいで、シュートの間から花がそっと覗いています。
ポツポツと可憐に咲いているマダム・アルフレッド・キャリエールです。
マダム1021

マダム1021-2

左下はマダム・アルフレッド・キャリエールのシュートです。
あまりに長くて、写真を撮った後に支柱に結びました。
右下は春の庭の様子です。クリックすると大きくなります。
キャリエールの色を比べてみてください。
シュート1021   自慢の庭

庭のベル

庭の小道のベルです。
芝生が綺麗なのは春から夏にかけての少しの間だけ。
これからはアップに耐えるように手入れしなくてはとつくづく思います。

バフ・ビューティー1021

フェンスの上にポツポツ見える黄色の花は
バフ・ビューティーです。
春は沢山咲きますが、今はやはりシュートが多くて
その先にちょっと花をつける程度です。
フェンスからアーチにかけてバフ・ビューティーが咲きます。
下の写真は春のアーチ。
アーチのバフ・ビューティーのの花はまだこれからです。(R記)




春のバフビューティー



↓よろしければクリックお願いします。



FC2 に今日から参加しました。




【2007/10/21 15:24 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
バラの庭
今日二度目の投稿です。薬をまいたり花を整理したりするつもりでしたが、
何も出来ないまま暗くなってきました。
真ん中の赤い花はブラック・バカラです。
バラの競演1

今日の蕾の様子です。
左下のアリスター・ステラ・グレーは沢山の蕾をつけています。
ブラックバカラ蕾 アリスター・ステラ・グレー

秋のバラはまだ始まったばかりです。

今朝、投稿した写真も是非見てください。
春と同じというわけにはいかないと思いますが、
白いマダム・アルフレッド・キャリエールと黄色のモーヴァン・ヒルズは沢山咲きそうな気配です。
来週からの3週間近くの旅行中に咲いてしまうかもしれません。
留守を頼んでいく知人に迷惑をかけてしまいそう。

今朝の投稿には、ベルが登場していますので、あわせてみてやってください。(R記)

ベル1
↓応援のクリックよろしくお願いします。




【2007/10/20 17:39 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
記念日とバラの庭
11年前の今日、生まれて2ヶ月でベルが我が家にやってきました。前のポメラニアンが亡くなってから1年がたった頃。もう2度とペットは飼いたくないと思っていたのに、ベルと出逢って迎える気持ちになったのです。最初は目を合わせられないシャイな子でした。
2~3年は一人遊びが好きで、よその人が大好きで近寄っては甘えて、飼い主であるわたしたちに少し距離をおいているような感じさえありました。
それが今では全くそばから離れない、さびしがり屋で、すっかり甘えん坊。
留守番を察知すると信じられないような声でヒーヒー泣いて訴えるから、心が痛んで大変です。

ベルベスト

前は車で留守番をすることも平気だったけど、今は必死に嫌だと体で訴えて悲しげで、
出て行った方向をずーと見て待っています。
ベル1019車

心を鬼にして我慢させることができなくて、すぐおろおろしてしまいます。
悲しそうに訴えたら何とかなることをちゃんと知っているようです。
今日は大切な記念日なので一緒にいることにします。

今朝は青空が見えています。
外の庭は濡れた枯れ葉がいっぱい。
花はびしょびしょに濡れてまだ垂れ下がっています。
わたしは秋もステキと思うけれど写真写りがちょっとサビシイので春の写真を一枚。
自慢の庭

透き通るようなマダム・アルフレッド・キャリエール、黄色のモールヴァン・ヒルズは今日もポツポツ咲いています。ひとつひとつは春よりも綺麗なのに、全体は春のように華やかとはいきません。(R記)

ランキングに参加中です。クリックすると犬か花のランキングが見られます。
ベル1
↓応援のクリックよろしくお願いします。


【2007/10/20 09:20 】 | 犬といっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
復活したバラ
夏に枯れてしまったフラウ・カール・ドルシュキが相原バラ園から届きました。
小さな庭で東京の蒸し暑さ。おまけにその小さな庭に、大きくなった白と赤のハナミズキ、シンポルツリーの姫シャラ、土佐水木などがあってバラにはとにかく過酷な環境です。
今度は枯らさないように植える場所も考えなくてはなりません。

フラウ蕾

フラウ・カール・ドルシュキが蕾をつけています。
良く日の当たる居心地の良い場所を探して植えてあげましょう♪

下の写真は庭で春に咲いたものです。
マダム・アルフレッド・キャリエールの花が終わった頃バトンタッチして咲いてくれます。
フラウカールドルシュキ


ウィリアム・シェークスピア2000は我が家に最初に来たイングリッシュローズ。
今日のウィリアム・シェークスピア2000の花は少し小さいけれど匂いと色で存在感は抜群です。
ウイリアム蕾 2000-1

家に来た最初の頃は元気で次から次へと花をつけていたのに、
黒点に苦しめられ、昨年は諦める寸前までに弱りました。
鉢に移して日の当たる場所を探してあっちに置いたりこっちに置いたりして、
春は元気に咲きました。
もう少し涼しくなったころ、大きな元気な花を見せてくれることを期待中です。
春のウィリアム


東京ではバラはつくづく難しいなあと感じています。
つるバラは上に向かって咲くので元気だけれど、シュートの扱いに頭を痛めます。
2月まで切らずに待ってそして誘引しますが、これがまた大変です。
さてさていつまで続けられることか、と思うこのごろです。(R記)

待つベル


ベル1
↓一日一回応援のクリックよろしくお願いします。


【2007/10/19 13:56 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ガーデン&ガーデン
今日、季刊誌ガーデン&ガーデンを買いました。最近ファンになったブログの中で紹介されていたので買ってみることに。このブログに気がついたのはほんの少し前のことです。ブログを始めたばかりで、他のブログを見る余裕がなかったけれど、やっと最近いくつかのブログを覗いてみていくつか気になるブログに出会いました。

ビオラ1 ビオラ2

どうやって見ず知らずの人がこのブログに辿りついてくれるのでしょうか。
孤島に立って見つけてくれるのを待っているような・・・
ちょっとドキドキ、楽しみにしながら、待っていましたが、
やはり自分から声かけする必要がありそうです。

風船 名無し

初めてみる草は面白いです。
ブログを始める前は目にとまらなかったのに、
カメラを持つようになってから知らず知らずのうちに目に入るようになりました。
詳しく知りたくなって楽しくなります。

つる1 つる2

今日買ったガーデン&ガーデンにつる性植物のアピオスの写真が載っています。
同じようなつるを近くの畑で見て珍しくてびっくりしたのはつい最近のことですが、
どうやら雑誌に出ているアピオスかもしれません。
上の写真の柵の向こうはブルーベリー畑
都会の街中にあるこのブルーベリー畑はテレビで紹介され、探して行ってみると
いつも行く公園のすぐ近くにありました。

山ツツジ

季節はずれの山ツツジも気になりました。

いろいろ珍しい植物を紹介しているブログもありそうで、
落ち着いたら是非ブログ散策をしたいと思っています。

今日相原バラ園から、今年枯れてしまったフラウ・カール・ドルシュキが届きました。
これは明日紹介したいと思います。

ベルはいつもこちらの様子をうかがっています。(R記)

ガム


ベル1
↓応援のクリックよろしくお願いします。



【2007/10/18 22:58 】 | 庭の草花 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
バラの香りが広がって
午前中は気持ちの良い青空。
グルス・アン・アーヘンが元気です。
グルスアンアーヘン

咲き進んだ花もピンクがかっています。
春は花がもう少し大きくて白っぽくなります。
花の形はイングリッシュローズに似ているような気がします。
バラの香りが庭に広がって心が和みます。
グルス・アン・アーヘン3

空に向かってマダム・アルフレッド・キャリエールがポツポツと咲いています。
一度に沢山咲くのにはもう少し時間がかかりそう。
マダムキャリエール1017

スノーグースが青い空と姫シャラを背景に涼しげに咲いています。
秋はもの悲しくて嫌いだけれど、こんな青さが広がったら幸せな気分になります。
スノーグース1017

今日もまた異なる蝶がひらひらと。
黄色い蝶

レモンマリーゴールド。黄色の蝶を見て・・・紹介したくなりました。
葉に強いレモンの芳香があります。可愛い花です。
レモン

ハーブ類の多くは近くのハーブショップで買います。
このお店ではステキなリースやハーブティーやアロマオイルなどを売っています。
アロマオイルに夢中になった時期もあっていろいろ買い集めたものです。
カリス

ベルと良く散歩する公園です。
ほんの少しだけ木が色づいています。
公園

ベルの周りのどんぐりを撮ったのに、どんぐりが見えにくいです。
ベルは足元のどんぐりで居心地悪そう。(R記)
どんぐり


ランキングに参加しています。ポチして頂けたら嬉しいです。
ベル1
↓応援のクリックよろしくお願いします。




【2007/10/17 21:27 】 | バラといっしょ | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
パリ旅行のトラブル-2
パリからフランクフルトへ向かうルフトハンザ機は、1時間ほど遅れて離陸しました。
フランクフルトから成田への便の接続を心配し、機内で客室乗務員に確認すると「急いで行けば間に合うかもしれない」という頼りない返事です。案の定、フランクフルトに着いたとき、乗る予定の便はすでに離陸してしまっていたのです。
航空会社のスタッフが降りてきた乗客を待っていて、JALへの振りかえを伝えていました。われわれも急いでJALのカウンターへ向かおうとしたときに、JALは犬の機内同乗がダメなことを思い出し、次のルフトハンザ便への変更を訴えました。
同じ会社の飛行機の接続なのになぜ待っていてくれないのかにも腹立たしく思い、少し厳しい口調で交渉をはじめ、やっとのことで翌日の同じ便の手配とホテルの用意をしてもらうことが出来ました。
縮小-フランクフルトホテル1


ホテルは、空港から専用バスで10分ほどのところにありました。ドイツらしいさっぱりとした無機質のホテルでしたが、部屋は清潔な感じでバイキング形式の食事もまあまあでした。
ホテルから成田の動物検疫所に、帰国が1日遅れる旨のFAXを入れるなど、予定にないトラブルの対応に必死でしたが、今は思い出となるいい経験をしたと思っています。
次回からは、余裕のある乗り継ぎにするつもりです。(S記)

ヴァンプ蚤の市には沢山のアンティーク小物や食器があり、気に入って購入してしまいました。
縮小-ヴァンプ蚤の市1


ベル1
↓応援のクリックお願いします。


【2007/10/16 21:09 】 | 犬と海外旅行-パリ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
アスピリンのバラ
アスピリン・ローズが咲き始めました。
アスピリン・ローズ2

マクロでパチリ。
アスピリン・ローズ1

最近はオールド・ローズやイングリッシュ・ローズに気持ちが動いているけれど、
アスピリン・ローズにはそれらと違う魅力があります。
花は小さめで形が美しく、上品な色。

薬品会社がアスピリンの100周年を記念して、
アスピリンのイメージに合うような
白く強いバラを作ったのがアスピリン・ローズだったそうです。
純白の最強健品種としてドイツのADR賞を受賞したバラなのに、
春から元気がありません。
今年の春、アスピリン・ローズのまわりには土の盛り上がりと空洞が何度もできて・・・
モグラです。元気のないのはそのせいかもしれません。
時期がきたら鉢に植え替えて療養してもらいます。

ラ・レーヌ・ヴィクトリアやルイーズ・オディエはまだこんな感じです。
秋にも少し咲いてくれるはずなので諦めずに咲くのを待っています。
ラレーヌ新芽 ブレイリー


今日のノーブル・アントニー2輪。
2つのノーブル・アントニー


今日は午前中青空が見えました。
通り道にある某有名人のお宅の屋根です。空にマッチしています。
ちょっと失礼してその屋根を含めて空を撮りました。

所屋根と雲


パソコンを使っている間、気づくとベルは座っている椅子の下に。危いよ~。(R記)

ベル椅子の下


ランキングに参加しています。
ベル1
↓応援クリックして頂けると嬉しいです。


【2007/10/15 23:33 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ポンポン咲きのバラ
今日は一日中厚い雲に覆われたどんよりした天気。
スノー・グースの白い花が気分を明るくしてくれます。

スノーグース3

真冬の寒いときを除いてほぼ一年中繰り返し咲いてくれます。
ポンポン咲きの可愛い白い花がスプレー咲きします。
元気で耐病性があるのが嬉しいイングリッシュ・ローズです。

スノーグース1015

春から夏までずーと沢山花をつけて、
秋はまだポツポツと咲き始めたばかりです。

黄色の花はポンポン咲きするモーヴァン・ヒルズ。
マルバランヒルズ

スノーグースと同じようにスプレー咲きに愛らしい花をつけます。
シュートがどんどん伸びて花も随分上のほうで咲いています。
咲き進むと花は白くなってスノーグースにも似てきます。

蕾

モーヴァン・ヒルズの蕾は綺麗な黄色でとても可愛いです。
狭い庭に伸びすぎるシュートと黒点病に少し弱いのが悩ましいですが、
可愛いイングリッシュローズです。

庭にはもうひとつポンポン咲きのアリスター・ステラ・グレーがあります。
アリスター・ステラ・グレー

半日陰でも栽培可能とあったので少々環境の悪いところに植えたところ、
全く元気がなくて・・・現在療養中です。
そのうち元気な姿をアップします。

今日は朝から花壇と寄せ植えの整理でした。
しばらく世話ができなくなるので、通りの目立つところにはハーブや
花が枯れて汚くならないものを植えるように、草花の大移動です。
今日中に作業は終了しませんでしたので、明日も続きを行う予定です。(R記)


今日のベルは毛布に溶け込んでいます。
ベルと毛布


ランキングに参加しています。
ベル1
↓応援のクリックよろしくお願いします。



【2007/10/14 23:26 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
オールドローズの香り
ノーブル・アントニー。
秋一番に咲いた花はすでに枯れて、2度目の開花です。
前より少し花は大きくて、色も濃くなったような気がします。
オールドローズの香りが庭に漂っています。

ノーブル・アントニー20071013


シェイクスピアの戯曲「アントニーとクレオパトラ」の主人公である
アントニーにちなんでつけられたとか。
ノーブルは「高貴な」といった意味で、
これもシェークスピアの戯曲「ジュリアス・シーザー」からきているらしいです。
シーザーが暗殺されたときのブルータスとアントニーの演説があり、
そのとき聴衆がアントニーを称した言葉がノーブル(高貴)だったと思います。
もう一度シェイクスピアに触れてみたくなりました。

庭にはスタンダード仕立てと通常の苗と2本のノーブル・アントニーがあります。
スタンダード仕立てはコマツガーデンに行ったときに買ったもの、そしてもうひとつは
軽井沢イングリッシュ・ガーデンのタリアセンで気に入って買ったものです。

今咲いているのはスタンダード仕立てのバラ。
1メートルほどの高さがあります。

ノーブル・アントニーと蕾

  蕾


ベルの横の黄色の花はかれんじゅら。
最近は枯れ葉が花壇の主役です。ピントも枯れ葉に合わせて。

ベル1013 枯れ葉


ベル1
↓応援のクリックよろしくお願いします。






【2007/10/13 23:48 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ブログを始めて1ヵ月
今日の東京はさわやかな秋の日差し。

2つのヒリンドン


2つのレディ・ヒリンドンの花。
上の花はうつむいて咲いているけれど、下の花は少し上を向いて・・・
ヒリンドンのそばには姫シャラの木。
掃いても掃いても枯れ葉が落ちてくる季節がやってきました。
枯れ葉がなくなった頃、我が家の花壇と寄せ植えはビオラ中心になります。

今日は沢山の蝶や蜂や小さな虫たちが花の周りを飛び交っていました。

秋の蝶


下の写真はオキザリス・ボービー。カタバミ科の球根植物です。
茎が伸びたので上から吊るしています。

ボービー


下の写真は、空に向かって高い場所で咲いているマダム・アルフレッド・キャリエール。
咲き終わった花を切るのも大変。シュートも天高く伸びています。
そしてミニバラ。

キャリエール1012

ミニバラ


近くの空き家では2階まで可愛いブルーのルリマツリが伸びています。
その上にはやっぱり秋の空。

空き家


ブログを始めてから今日でちょうど1ヵ月がたちました。
面倒くさがりの自分がブログをやろうとは全く考えていなかったけれど、
非常に大変なチャレンジだったペットとの海外旅行の体験を
他の人にも教えてあげられたらいいなあ、と思って突如始めました。
ブログを始める前は写真には興味もなく、旅行中の写真もあまりなくて・・・
自分たちがばっちり写っていてUPできなかったり・・・

最近は写真にも興味が沸いてきて、色々なものを興味深く見るようにもなってきました。
ランキングにも参加してみたものの、
ブログを見てもらうことの大変さを痛感しているこの頃です。

気長に焦らず自分たちのスタイルでやっていくしかないと思うのですが・・・(R記)

ベル一ヵ月

ベル1
↓応援のクリックよろしくお願いします。




【2007/10/12 23:12 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
渡航前の動物病院で
金木犀3


最近は街を歩くとどこからともなく金木犀の甘い香りが漂ってきます。
空を見上げると金木犀の上には秋の雲。うろこのような・・・巻積雲でしょうか?

ベルと動物病院へ。
海外旅行の出発日が近づいてきたのでベルの健康証明をお願いするためです。
ベルは病院の待合室で少し怯え気味。

検診ベル0


日本出国時の成田検疫所での検査に必要な健康証明書、
イタリア入国時に必要なイタリア指定フォーマットの健康証明書、
そして念のために滞在国のフランス指定のEUフォーマットの健康証明書を
お願いしました。
イタリアとフランス用の書類はそれぞれの大使館から送ってもらったものです。

検診ベル1


前回旅行前に埋めてもらったマイクロチップの固体番号を
マイクロチップ・リーダーで確認してもらっているところです。

検診ベル2


今日は痛い思いをしなかったのでベルもほっとしたでしょう。
咳も相変わらずですが今のところ原因不明で、
また帰国後にしっかり検査しましょうということになりました。

前回旅行のパリの動物病院での恐怖の注射は、虫下しということでした。
またパリで注射されないように、日本で飲み薬を飲んで証明書に記載してもらうようお願いしました。

赤いバラは今日のフランシス・デュプルーユ。
秋の良い花をつけるのにはまだまだ時間がかかりそうです。(R記)

フランシス・デュプルーユ


ベル1
↓応援のクリックよろしくお願いします。



【2007/10/11 23:31 】 | 犬と海外旅行-その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
バタースコッチと雑草
バタースコッチ。四季咲き性が強く常にポツポツと咲いて、
黄土色あるいはセピア色の花はどんな色のバラとも素敵にマッチします。
でも黒点病にはとにかく悩まされます。

バタースコッチ


下の写真は春のバタースコッチ。
春は大きな花が沢山咲きます。開くとちょっと大きすぎると思うことがあります。

春のバタースコッチ


散歩の途中、道端に咲いていて気になった雑草三つパチリと写しました。

良く見かける雑草です。天に向かって軽く1メートル以上伸びています。

雑草1


月見草に似た雑草。やはり1メート以上伸びた先に黄色の花。

雑草2


初めて見たツルの雑草。ツルの先になにやら花らしきもの。

雑草3


ベルは階段の途中でちょっと一休み。(R記)

代官山ベル2

ランキングに参加しています。一日一回のクリックでランクが上がる仕組みです。

ベル1
↓応援のクリックよろしくお願いします。




【2007/10/10 22:38 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
変化するバラ
今日は朝から冷たい小雨です。
グルス・アン・アーヘンも雨に濡れています。
これは山梨県石和のコマツガーデンで初めて買ったバラ。
次々と元気にいっぱい咲いてくれます。

グルス・アン・アーヘン


下の写真は春のグルス・アン・アーヘン。
春はアプリコットから、開くにつれてだんだん白っぽくなります。
そして春と秋とではまた感じが違います。

春のグルス1 春のグルス・アン・アーヘン3


下のほうではアメジストセージが雨に濡れて少し荒々しく咲いています。
草花は色々いっぱい咲いているのになかなか紹介できません。
近くに枯れ葉があったり余計なものが写ってちっとも綺麗に写ってくれません。(泣)
目で見ると結構可愛いのに・・・写真写りが悪いんです。

      セージ2


野暮用で夕方に代官山まで。
素敵な寄せ植えがあったのでベルと一緒にパチリ。
それにしてもベルは歳ごとに淋しがりやになって・・・
一人で待っているのをとても嫌がるので、いつも連れて歩いています。

代官山とベル3


行き会う人がベルに声をかけてくれます。
庭を通る人が花を見て声をかけてくれます。
ブログでも同じようにお友達が増えることを願っているのですが・・・(R記)

ランキングに参加しています。一日一回のクリックでランクが上がる仕組みです。
ベル1
↓クリックよろしくお願いします。



【2007/10/09 23:49 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ティーの香りのバラ
小雨の庭にレディ・ヒリンドンのティー(紅茶)の香りが漂っています。 

レディ・ヒリンドン朝


ティー・ローズの品種でうつむくように咲きます。
レディ・ヒリンドンのティーの香りは沈静効果があるとか。
四季咲きが嬉しいバラです。
  
レディ・ヒリンドン3


蕾が次々とあがってきています。

  レディ・ヒリンドン2蕾2


早咲きのビオラが可愛いです。
冬の庭はビオラでいっぱいになって4月まで綺麗に咲き続けます。
今はまだ庭に色を添えている程度です。
           
ビオラ


ビオラと一緒に植えたいアリッサムの花はもう少し待たなければなりません。
今は下の写真の秋の小花と一緒です。
今日はビオラも雨にぬれて・・・涼しくてちょっと喜んでいるかも・・・
    
小花2


左下の写真は黄金カズラ。秋を感じます。
そして右下の写真は近くのお店のショーウィンドウ。
今はどこのお店もハロウィーン一色です。

黄金カズラ ハロウィーン


ベルは最近また変な咳が度々出て心配です。
季節の変わり目はどうも体調が良くないようです。
ベルを置いて出掛けることができず、今日もずっと一緒でした。

ベルとイタリアン


ランキングに参加しています。一日一回のクリックでランクが上がる仕組みです。
クリックすると花・ガーデニングのブログランキングが見られます。
ベル1
↓クリックよろしくお願いします。




【2007/10/08 20:15 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ペットと外で昼食
今日は3連休の真ん中。秋晴れで外出日和です。

所バラ


ちょっと珍しい八重の秋明菊。

八重秋明菊


ベルと一緒に外で昼食をとることにしました。
ペットと一緒に食べられるレストランは東京でもまだまだ少なくて、
行くところは決まってしまいます。
車を30分くらい走らせて、イタリアンのレストランに行くことに。

三宿エンジュ


この辺の街路樹はエンジュです。
エンジュの並木道には豆がいっぱい垂れ下がっています。

下の写真はレストランの外側の様子です。
中は噴水もある素晴らしいレストランですが、犬連れはテラスで食べます。
冬はビニールの幕で囲まれてストーブもあり暖かい室内のようになります。
この外側の席はほぼ全員が犬連れです。

三宿1 三宿2


オーダーした食事が運ばれてきました。
ベルがその様子を見ています。

三宿ベル2


ここのイタリアンはどれもとてもおいしいです。
写真はイカリング、サラダ、ピザ、ホタテとアスパラガスのスパゲッティ。

三宿イカ 三宿サラダ

三宿ピザ 三宿スパゲッティ


ベルはピザが大好き。
獣医さんから止められているのに、目で訴えられるとついつい与えてしまいます。

三宿ベル1


近くのガーデニングのお店に寄りました。
掘り出し物のアンティークが手に入ることがあります。

我が家の秋バラはポツポツと咲いています。(R記)

ノーブル・アントニー3


ベル1
↓一日一回のクリックよろしくお願いします。




【2007/10/07 22:57 】 | 犬といっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
近所を散策して
秋の青空が広がっています。
ノーブル・アントニーが咲いてきました。

ノーブル・アントニー1



春から絶え間なく咲いているブラキカム。秋になってもなおイキイキ咲いています。

ブラキカム2


買い物の通り道にある旧猪股邸にちょっと立ち寄ってみました。
建築家の吉田五十八の設計による数奇屋造りの建物です。

      
旧猪股邸住宅の入り口と住宅街の通りです。
   
成城通り



敷地面積は1861.7平方メートル、
延床面積は371.0平方メートルの木造平屋建てです。
ため息がでるほど広くゆったりしています。  

猪股邸庭3小



この辺では、昔はこのような大きなお宅が多くみられましたが、最近はめっきり少なくなって土地が細分化されています。旧猪股邸住宅は寄贈されたためそのまま残って見ることができます。  

猪股邸を臨む小



窓から見た庭。

猪股邸窓から1小



小さな窓がいくつもあり、その窓からの眺めは計算されて設計されています。

猪股邸窓から2小



他の窓やお茶室など、紅葉の時期にまた紹介したいと思います。


ところで、今日は午後から友達と新宿の末広亭に行ってきました。
   
末広亭



ものすごく久しぶりの生の落語。メチャメチャ楽しく心から笑いました。
立ち席が出るほど混んでいてびっくりでした。

   
ベル1
↓一日一回のポチよろしくお願いします。


   
 

【2007/10/06 23:18 】 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
秋のバラはゆっくりと
アイスバーグ2アイスバーグが咲いています。
でも秋のアイスバーグらしくありません。
夏に咲くアイスバーグのよう・・・
もっと涼しくなったら清楚な花を沢山咲かせてくれるはずです。





アイスバーグ1



下の写真はレディ・ヒリンドンの蕾。
9月24日に紹介した蕾が10日もかけてやっとここまでに。
本当に秋はゆっくりじらすように咲きます。
蕾がいっせいに開いたらティーの香りが庭に広がって、
道行く人も楽しませてくれるでしょう。

ヒリンドンの蕾3



グルス・アン・アーヘンが沢山の蕾をつけています。
アプリコット色の花。
春の花は少し大きくて白っぽくなりますが、
秋はどんな花をみせてくれるでしょう。
いつも秋には桃色が強くなります。

グレース



下の赤い蕾はノーブル・アントニー。
開花がとても楽しみなバラのひとつです。
今年は春あまり元気がなかったので・・・

ノーブル



ラ・フランスの蕾。
一年を通して何度も咲いてくれます。
細い枝でうなだれるように咲きます。
ダマスク系の強い香りが大好きなバラです。

ラ・フランス



まだ蕾をつけていないバラも多くて・・・
秋の剪定が遅くなったことや肥料不足など反省も多いです。


開花した後、紹介できることを楽しみにしているこのごろです。


ベル20071005



ベルが散歩にでかけるのを待っています。

ベル1
一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す




【2007/10/05 22:54 】 | バラといっしょ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
パリ旅行のトラブル-1
6月のパリへの旅行は、犬とケージで4kg制限だったパリ直行便のエールフランス(今は6kgまでOK)をあきらめ、8kgまで0Kのフランクフルト乗り換えパリ行きのルフトハンザにしました。


フランクフルト空港では、パリへの乗り換え通路の途中に即席で作ったような小さなカウンターがあり乗客が2列に並んでいました。入国審査官が仲間と話しながらパスポートを確認しました。
パリに着いてノー・チェックで搭乗出口へ。空港職員から「出ていいよ」と云われ、念のためパスポートを確認すると入国の印がありません。そのときに、はじめてフランクフルトの審査官のいいかげんさに気づきました。
このままパリに入ると、入国していない??あるいは許可なく入国した??ことになるのでは。空港職員を説得し、なんとか印を押してきてもらうことができました。
縮小-パリ旅行トラブル1-2



帰国時も、パリではやはりノー・チェックで、フランクフルト空港で出国手続きでした。
「犬のパスポートは?」などと冗談を言っていた若い審査官がパスポートを見るなり顔色が変わり、「フランクフルトの入国印がないので出国印は押せない」と言い出しました。
「印がないのはそちらの怠慢」と猛烈に抗議しましたが、ベルも一緒に奥へ連れて行かれました。そこで審査官は上司や仲間たちと相談をはじめましたが、パリでの印があることも説明し、誰かの「印を押してやれよ」という言葉でなんとか無事に出国印をもらうことが出来ました。
犬と一緒の海外旅行は初めてで、ベルが無事に通過できるかどうかを一番に気にかけていましたが、全く問題がなく、自分がトラブルに巻き込まれてしまいました。


ヨーロッパ(EU)に入る場合、入国手続きは一国ですれば良いらしいこと、外国では自分がもっと注意を払いチェックすることが大事ということがつくづくわかりました。外国ではよくあることのようにも聞きましたが、次回の旅行では気をつけなければ。 
縮小-パリ旅行トラブル1-1



ベル1
↓応援のクリックお願いします。




【2007/10/04 23:05 】 | 犬と海外旅行-パリ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ゼラニウムの思い出
小ゼラニウム
今日近くの花屋さんに沢山のゼラニウムが入荷しました。
我が家のゼラニウムは夏の間元気に咲いていましたが、秋の気配を感じた頃から花はお休み中です。写真の小さなゼラニウムは、庭の片隅で一年中繰り返し咲いていますが・・・

今の家に越してきた頃は二階の窓辺の花壇にいつも沢山のゼラニウムを植えていたことを思い出します。何故ゼラニウムだったのか覚えていませんが、あの頃に行ったパリを真似たのかもしれません。今年訪ねたパリも、いたるところにゼラニウムが飾られていました。

19区住宅
写真は今年訪ねたパリのお役所に近い住宅です。
パリの獣医さんにしてもらった犬の健康証明書に対する保障印をもらいに行ったお役所は19区にありました。
この辺は少し郊外の住宅地といった感じです。
パリ中心にある大きなホテルやマンションのゼラニウムは有名ですが、はずれの小さな家々でもゼラニウムを植えて統一されています。









モンマルトル住宅
モンマルトルの住宅でもゼラニウムが飾られていました。































イタリア花


上は、イタリアの小さな田舎町の風景です。
ここでもゼラニウムが飾られています。

もう何年も空だった我が家の二階窓辺の花壇。
また是非ゼラニウムを植えてみたいと思ったのでした。


甘噛みベル

ベルが甘えて噛んでいます。




ベル1
一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す



【2007/10/03 22:35 】 | 庭の草花 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
ケヤキ並木
東京は今日も曇って涼しい一日でした。
庭の様子にあまり変化はありません。


コスモス2


朝起きるとパリの獣医さんからFAXが届いていました。11月6日の午後にベルの健康診断をしていただけることになり、ひとまず安心です。




今日は友人宅に行く予定で、家の近くの洋菓子店でマカロンを買っていくことにしました。
春は白いつるバラが壁を飾る素敵なお店です。

向こうに見える花はゼラニウム。
マルメゾン




午後から日が射してきました。
友人が住むマンションです。
憧れの広尾にあります。
セピア色の外壁とケヤキ並木がマッチして落ち着きがあります。
広尾ガーデンヒルズ2


広尾ガーデンヒルズ3


外国も日本の田舎も素晴らしい場所が沢山ありますが、東京にも雰囲気の異なるいいところがたくさんあります。



帰宅するとベルはガムに夢中です。
ベルとガム




一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す




【2007/10/02 23:06 】 | その他 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
雨上がりの公園散歩
雨上がりの涼しい朝。ニュー・ドーンも涼しげです。

雨上がりのニュー・ドーン3



友禅菊が少しだけ咲きはじめました。
ところどころに夏のブルーの小花。

友禅菊



近くの公園にベルを連れて散歩に出掛けました。
歩きやすいのでベルも大好きな公園です。いつも沢山の散歩しています。
今日はどんよりした曇り空。

ベル公園1



公園には黄花コスモスがいっぱい咲き乱れています。

黄コスモス公園



黄花コスモスの前に秋らしい花。

公園の花



セージも咲いています。

これらはすべてボランティアの人たちが季節ごと植えてくれています。
頭が下がる思いです。

セージ公園



つるの可愛い花がコスモスの茎にからまっていました。

公園雑草



久しぶりの公園での散歩でした。

一日一回応援のクリックよろしくお願いしま~す



【2007/10/01 19:26 】 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。