スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
アンボワーズの城下町
応援のクリックありがとうございます


太陽が降り注ぎ、裸の子供たちが自転車で走り抜けていきました。ここはトゥールから列車で約30分、ロワール川流域の町アンボワーズです。
aアンボワーズ駅から4IMG_4034


駅からお城に向かって歩いていくとノートルダム・デュ・ブー・デ・ポン教会のあるロワール川の岸にたどり着きます。質素で素朴な感じの教会です。
bアンボワーズ-ノートルダム1MG_4038


bアンボワーズ-ノートルダム5IMG_2911


川の対岸にはアンボワーズ城が見えていました。
cアンボワーズ-ロワール川13IMG_2907


中州の島(?)を挟んでロワール川に架かる2つの橋を渡るとお城の近くにたどり着きます。
cアンボワーズ-ロワール川12IMG_2906


橋から眺めるロワール川。緑の木々の中をゆったりと流れていきます。
cアンボワーズ-ロワール川17IMG_4053


川岸のレストランや民家の家並み。白い壁に茶色の屋根で落ち着いた色合いです。
cアンボワーズ-ロワール川10IMG_4062


お城が近づいてきました。
cアンボワーズ-ロワール川8IMG_4058


ロワール川を見下ろす小高い丘に立つアンボワーズ城。古くからあった要塞を15世紀末に現在の形に改築したそうです。16世紀半ばには旧教徒が新教徒を大量虐殺した舞台となり、暗い過去も持つお城です。
dアンボワーズ城6IMG_4064


橋を渡り切ると見えてくる市役所(写真左)と古い教会。
eアンボワーズの町並み2IMG_4068


eアンボワーズの町並み4IMG_4071


市役所の壁に飾られた花を見ながら教会との間を通ります。
eアンボワーズの町並み5IMG_4074


まっすぐ進むとお城への入口。周辺はレストラン、カフェが並ぶ城下町です。
eアンボワーズの町並み6IMG_4075


時計台とそのまわりは華やかに花が飾られ、人々で賑わっていました。手前右はアンボワーズで有名なチョコレート屋さん。
eアンボワーズの町並み8IMG_4077


時計台の窓辺の鉢植え。
eアンボワーズの町並み12IMG_4083


皆につられてアイスクリームを買って一休みしました。
eアンボワーズの町並み14IMG_4085


このお店のトレードマークでしょうか。人形の海賊にびっくり。
eアンボワーズの町並み15IMG_4086


eアンボワーズの町並み19IMG_4095


eアンボワーズの町並み17IMG_4092


城下町をぶらぶらしたあと、ベルと橋の上を歩き、列車の時間を気にしながら駅へと戻りました。
fアンボワーズ駅への帰り道6IMG_4106


fアンボワーズ駅への帰り道4IMG_4114


トゥールへ戻る列車の中、陽が落ちはじめて眩しそうです夕日
gアンボワーズからトゥールへ1IMG_4126


gアンボワーズからトゥールへ4IMG_4137


トゥールから1つ目のサン・ピェール・デ・コールへ。そこでパリ往きTGV(高速列車)に乗り換えです。
ベルをじっと見ていた女の子とパリ往きの列車をホームで待つ人々。すでに夜8時を過ぎていました。
hトゥールからサン・ピエール・デ・コールへ4


心地良いTGVのシートに揺られて約1時間、パリ・モンパルナスに帰ってきました。家路を急ぐ人たち。
kパリ・モンパルナスに到着7


パリのホテルに戻る頃には外套が点灯しすっかり夜の街になっていました。
mマレに戻る1IMG_4170


夜遅くまでつきあったベルにクリックお願いしますにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


最後にクリックしていただけたら嬉しいです




スポンサーサイト
【2008/08/15 11:56 】 | 犬と海外旅行-ロワール | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
水辺にたたずむ城
応援のクリックありがとうございます


アゼー・ル・リドーのお城が見えてきました。ロワール地方の数あるお城の中から選んでやって来たお城です。
cリドーの城1IMG_3863


均整のとれた姿で、16世紀のルネッサンス様式のお城です。
cリドーの城6IMG_3873


お城の周りをひと回り。右にはたくさんの木々。
cリドーの城18IMG_3899


木々の中をロワール川の支流アンドル川が流れ、お城へとつながっています。
cリドーの城77IMG_2800


川のほとりに建つお城の全景が見えてきました。「谷間の百合」の文豪バルザックがこのお城をダイヤモンドと讃えたそうです。
cリドーの城102IMG_3897


cリドーの城78IMG_2801


お城の前の広い芝生ではのんびり寝ころんで日光浴をしたり本を読んだリしていました。
cリドーの城22IMG_3915


川のほとりにひっそりとたたずむアゼー・ル・リドー。水面に映る姿も美しく、「アンドル川に浮かぶ宝石」と称されています。
cリドーの城25IMG_3922


お城の入口付近に戻ってきました。
cリドーの城26IMG_3924


お城の入口には犬ダメ・マーク。それでも平気で犬を連れて入口を通過し中へと入っていく人たち。そういう光景はスーパーなどいろいろなところで見かけます。
cリドーの城27IMG_3929


ベルは外で待つことにして、交替で中を見学。中には暖炉、絨毯、絵画をはじめ古い調度品の数々が置かれていました。
cリドーの城100


白い花がお城によく似合います。マーガレットが一面に咲いていました。
cリドーの城28IMG_3934


お城の敷地内の休憩所で一休み。
cリドーの城35IMG_3946


脇の門からお城の外に出ました。
cリドーの城76IMG_2783


通りのガーデニング・ショップ。持ち運びが簡単なら、いろいろ欲しくなります・・・。
cリドーの城45IMG_3961


また、窓辺の花に癒されながら、長いみちのりを歩いて駅に戻ります。
cリドーの城48IMG_3965


cリドーの城55IMG_3989


珍しくシックな色・・・べチュニア(?)のような濃い紫の花が新鮮に感じました。
cリドーの城50IMG_3969


白い家と調和した花・・・さりげない素朴さに惹きつけられます。
cリドーの城90IMG_2831


教会には町の人たちが集まっていました。
cリドーの城91IMG_2834


駅までの道は、帰りの方がずっと短く感じます。
cリドーの城51IMG_3970


アゼー・ル・リドー駅は来た時と同じで人影が全くありません。線路には貨物車が止まって列車が来る様子もなく不安に思っていると・・・地元の若い女の人が現われてバスが来ることを教えてくれました。しばらくするとバスが来て、来た時と同じショーン・コネリー似の運転手さん・・・ほっとして乗り込みました。


バラン駅で列車に乗り換えトゥールに戻ります。
cリドーの城101


ベルは長い道のりに疲れて列車の中でバッタリ。列車でのお城まわりは、交通の便があまり良くないので大変だということがわかりました。パリやトゥールからのツアーがいいかもしれません。
cリドーの城72IMG_4022


トゥールに到着。ベルは少し休んで元気を取り戻して笑
cリドーの城74IMG_4026



頑張ったベルに応援のクリックお願いしますにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


最後にクリックしてくれたら嬉しいです



【2008/08/14 13:26 】 | 犬と海外旅行-ロワール | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
花を見ながらお城へ
応援のクリックありがとうございます


古城アゼー・ル・リドー(Azay‐le‐Ridou)を目指し、トゥール(Tours)駅でシノン(Chinon)行き一両編成の列車に乗り込みました。所要時間は約30分です。
aトゥールからリドーへ1IMG_3734


アゼー・ル・リドーで降りるつもりが・・・2つ手前の駅バラン(BALLAN)で全員降ろされました。少し戸惑って・・・・駅の前に停まっていたバスのショーン・コネリー似の運転手に聞くとアゼー・ル・リドーに行くとのこと。どうやらここでバスに乗り換えのようです。トゥール駅の掲示板に乗り換えのことが書かれていたことはあとでわかりました。
バスは木々や畑を通って、駅のイメージとは随分違う無人のアゼー・ル・リドーの駅に到着です。
aトゥールからリドーへ6


青空が広がる暑い日です。人影が少ない涼しげな林を見ながら広い通りにでました。
bリドー駅からお城へ1IMG_3745


ところどころに民家の並ぶ広い1本道を約2キロメートル歩いて行くと、その先にお城があります。
bリドー駅からお城へ11IMG_3761


熱い太陽の下の辛い道のりをおしゃれな家々の庭の草花が慰めてくれました。
bリドー駅からお城へ14IMG_3771


窓の下のラベンダーと壁に這わせたバラが良くマッチしています。
bリドー駅からお城へ69


手入れされた芝生にシンプルな鉢植え。
bリドー駅からお城へ16IMG_3780


窓辺にはいつものようにゼラニウムがいっぱい・・・。
bリドー駅からお城へ25IMG_3805


bリドー駅からお城へ41IMG_3841


バラを見かけると嬉しくなります
bリドー駅からお城へ26IMG_3806


こんなふうに、小屋にちょっと這わせたくなります。
cリドーの城92IMG_2872


bリドー駅からお城へ36IMG_3835


ベルも歩き疲れて、途中で一休みjumee
bリドー駅からお城へ62IMG_2847



実際よりも長く感じる道のりをさらに歩き続け、ようやくお城近くの町並みに入ってきました。
bリドー駅からお城へ28IMG_3808


アンティークの店先の面白い飾り付け。
bリドー駅からお城へ29IMG_3809


午後のお昼休み? 通りは人影がまばらで静かです。
bリドー駅からお城へ32IMG_3819


ベルも一生懸命歩いて
bリドー駅からお城へ34IMG_3829


少し賑やかな雰囲気になってきました。
bリドー駅からお城へ38IMG_3837


オープンしているお店やレストランが見えてきてほっとして。
bリドー駅からお城へ45IMG_3848


bリドー駅からお城へ60IMG_2779


観光客らしい人たちがたくさんいます。やはり・・・ほとんどが車やツアーで来ているようです。
bリドー駅からお城へ47IMG_3853


お城の入口にたどり着きました。川に浮かぶお城をもうすぐ見ることができます。
cリドーの城3IMG_3865


たくさん歩いたベルにクリックお願いしますにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


一日一回応援のクリックよろしくお願いします



【2008/08/13 14:31 】 | 犬と海外旅行-ロワール | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。